【必見】あなたの稼ぎを1.5倍にするために知っておくべき風俗バイト稼ぎの仕組み|その1

稼ぐコツ



せっかく風俗でバイトするのであれば、少しでも多く稼ぎたい!

これは風俗をやると覚悟している女の子共通の想いだと思います。

私自身も、その覚悟にこたえられるよう、一人一人をサポートしています。

その中で感じるのが、どうやって自分の稼ぎが決まっているのかについて理解していない子が多いということです。

風俗を始めたばかりの子の多くのがまず気にするのが、

「1接客あたりの単価」

なのですが、たしかに単価は高いに越したことありません。

しかし、よっぽどの高級店でない限り、お店の単価というのはそこまで差はありません。

つまり、あなたの稼ぎを1.5倍にするためには、一本の単価ではなく、
一日に入れる本数が多いお店を選ぶ必要があるということです。

では、

あなたが一日に付ける人数はどうやって決まるのか?




もちろん指名が多ければ、枠は埋まっていくわけですが、ここでは指名以外の要素について話たいとおもいます。

一つは単純なはなしですがお店の集客力です。

一日に100人お客さんが来るお店と、一日に30人しかお客さんが来ない店であれば、もちろん前者のほうがつく本数は増えると思いますよね?

しかし、それだけでは決まらないのが難しいところなのです。

では、

・一日100人お客さんが来る店で20人の女の子が出勤しているお店と

・一日30人のお客さんが来る店で5人の女の子が出勤している店


ではどちらが稼げるでしょか?

単純計算すると、

100人のお客さん/20人の女の子=5人 

30人のお客さん/5人の女の子=6人


がそれぞれ一日に一人の女の子がつけるお客さんの人数となり、
バックの単価が同じであれば、30人のお客さんがくるお店の方が稼げるということになります。


そしてももう一つ重要なのが、

お店のコンセプトにあなたが合っているか?


ということです。

さっきの例の様に、女の子一人あたりのお客さんの数が多い方が稼ぎやすいわけですが、そのなかでもお店にはそれぞれ押しているコンセプトがあります。

なので、あなたがお店のコンセプトに合っていれば、お店はあなたをお客さんにお勧めしやすいわけです。

逆に合っていなければ、他の子を優先してお薦めするでしょう。


まとめ


なので、稼ぎを1.5倍にするための第1段階としては、

1:女の子あたりのお客さんの人数が多い店を選ぶ

2:自分のコンセプトに合ってお店を選ぶ


の2つが重要です。


ぜひ、あなたのお店選びの参考にしてみてください。


読んでくれてありがとう。



P.S

とは言っても、

「そんな情報なんてお店のホームページからじゃわからないよ・・・」
「自分で調べるのはめんどくさい・・・」

というのが本当の所だと思います。

そんな方には、すでに私が過去にそのお店で女の子がいくら稼いでいるか?という情報と、あなたの強みを掛け合わせて、最適なお店選びを無料でサポートしています。

相談したら絶対にお店に行かないということはまったくありませんので、

お気軽に無料相談にお問い合わせください。

今まで1032人の女の子の稼ぎを1.48倍にしてきた実績を元に、あなたをサポートさせていただきます。

あなたのキラキラ輝く人生を手に入れるためのナイトワークを応援します。