風俗面接に初めて行く前にチェックしておくべき10個のポイント

風俗の面接に行く前のチェックポイント



働いてみたいお店も決まった。
一度話を聞いてみたい。

となったあなたが、次にすべきこと

それが面接です。

では面接を受けたいけど、何を事前に準備して、当日はどんなことをしゃべれば良いのか?

そんなあなたの疑問をまとめて解決しようと思います。


■応募の仕方


一般的には求人サイトに専用の連絡先が記載してある場合がほとんどです。

担当者に面接を受けたいという旨を伝えましょう。

日付や持ち物などの説明がもらえます。



■面接当日はどんな服装でいったらいいの?


いかに風俗バイトの面接と言えど、お店側としてはお客さまにお届けする女の子を選ぶ大切な場。

ここでお店の先が決まると言っても過言ではないため、面接をする方も真剣勝負です。



では、どんな格好をしていけば良いのか?

ずばり言うと、清楚な感じが出るメイクや服装が一番印象が良くなります。

なぜなら、お店で働いてもらった時に、一番多くのお客さまにウケやすいのが、黒髪、清楚系だからです。



面接を行うのも、お客さまも男の人。

つまり、男の人の好印象を与えられる格好というのが面接を上手く行かせるコツです。



いくら風俗バイトと言っても、実は露出度の高い服装や、派手な格好は逆効果だったりします。


「キレイにしているから、いつも美意識をもって生活しているんだろうな。」

「きっとお客さんにも気を使って接してくれるに違いない」



と思ってもらえるよう、しっかり準備していきましょう。


メイク


あまり派手すぎないナチュラルなメイクで行くのがお薦めです。

ファンデーションやアイラインなどが濃すぎるのは、ギャル系で押している店舗でないかぎりは避けたほうが良いでしょう。

逆にスッピンも美意識がない子と見られてしまうのでNGです。



当日そのまま体験入店する場合は、シャワーを浴びることも考えてメイク直しができる用意をお忘れなく!

ウォータープルーフのものにしておくと、更にGoodです。



ヘアスタイル


明るすぎるカラーはできるだけ避けましょう。

軽く束ねるだけでも女性らしさがでるのでおススメです。

当日働く予定の場合は、あまり手間がかかる髪型にしていくのは避けた方がベターです。



服装


綺麗めで清楚感のある服装が一番ウケが良いです。

風俗バイトはあくまで接客業なので、あまりにカジュアルすぎると、

この子は見られる仕事に向いていないのでは?と思われてしまいます。

下はスカートスタイルで、初めての彼氏とのデートを思い浮かべていくと好印象が得られやすいです。



ネイル


すべて落としていかないとダメ!というワケではありませんが、やはりやり過ぎはNGです。

お仕事上、お客さまに触れるので、相手にけがをさせてしまうようなものは避けましょう。

エステ店の場合は長すぎるものダメなので注意が必要です。




ヒールは足が綺麗見える高めのものがおススメです。

足を綺麗にみせるために、ストッキングやタイツをはくのもGoodです。




■身分証が必ず必要です


未成年が風俗で働くことのないよう、法律が厳しくなってきていることもあり、

どの店でも顔写真付きの身分証が必須となっています。

逆にこれが必要のないお店はかなり怪しいお店ですので、絶対にそこで働かない様にしてくださいね。

身分証として使えるのは、

・免許証
・パスポート
・住基カード


です。

このうち1つあれば大体のお店が働けます。



また、お店によってはこの3つの中から1つとプラスで住民票が必要となってくる場合もあります。

これがないと確実に働くことはできませんので、絶対に持っていってくださいね。



■容姿にコンプレックスがあるのですが・・・


もちろん、容姿は良いに越したことはありませんが、善し悪しは相手の主観によって決まります。

なので、あなたに合ったお店であれば、あまり容姿は問題になりませんし、稼げる金額も他の部分でカバーが可能です。

また、タトゥーや妊娠線がある場合は、極度に目立つ物でなければOKなお店が多いです。



ただ、過度に太っている・痩せている場合はやはり身体を魅せる接客業なので、条件は狭まってしまいます。

ですが、その点を上手くカバーしながら、改善していくサポートもできますので、その際はぜひ一度

無料相談

にご相談ください。






■面接で何を聞かれるの?


当日どんなことを聞かれるのか?

それが心配でいろいろ準備していきたいと言う方もいると思います。



そこで代表的な質問項目をあげておきますので、あらかじめ答えられる様に準備しておくと、

「この子はしっかりこの面接のために準備して来てくれたんだな!」

と好印象を与えられること間違い無しです。




希望する源氏名


風俗の仕事をするために、決める名前です。

自分のイメージと、お客さんに覚えてもらえるような名前を考えておきましょう。

もし思いつかない場合は、お店の人と一緒に考えるのも手です。



スリーサイズ


身体を魅せるお仕事なので、この質問は必ずされます。

このままプロフィールとして使われることがほとんどなので、

あまりサバを読むのは控えた方がよいですね。



経験


風俗バイトやキャバクラなどの仕事経験があるかどうかの質問です。

初めてであれば、業界未経験は大きな売りになる場合もあるので正直に答えておくと稼ぎも良くなる場合もあります。

経験がある場合も、そのまま答えておくのがベターです。

あまりどちらが良いとかそういうものではなく、参考程度の質問なので、そもまま答えておきましょう。



どれくらい稼ぎたいのか?


あなたが一日にどれくらい稼ぎたいのか?1ヶ月では?

どれくらいの期間でどれくらい必要なのか?

その点はしっかりと伝える様にしましょう。



するとお店の人も、それだったら、一日◯時間出勤、週にこれくらいで達成できるよと具体的なプランをいってくれるはずです。

逆にこの点を曖昧にしてくるお店は少し怪しいかもしれません。



希望の出勤時間帯・回数


どれくらい仕事に出たいのか?逆にこれくらいしかでれませんというものがあれば、しっかり伝えておきましょう。

最初にこれをいっておかないと後でこんなハズじゃ、、、ということにもなりかねません。

しかし、あまりにも出れないということですと、採用もされにくくなりますので、自分と相手の要望をしっかりと考えた上で伝える様にしましょう。



■体験入店をしてみよう


面接が終わると、今日そのまま体験入店するかどうか?という話になります。

体験入店と入っても、通常通りのお給料はもらえますので、安心して働きましょう。



お店についてはしっかりと調べてきた人も多いと思いますが、実際に働いてみると、良くも悪くも大きな違いに気づくことが多くあります。

・スタッフさんの対応はどうなのか?
・働いている女の子はどんな感じなのか?
・お客さんはどんな人が来るのか?


などなど

これからしばらく自分の時間を使うお店を選ぶわけですから、しっかりと見極めていくためにも、体験入店は絶好の機会です。



もちろん、面接だけで帰ることも可能ですし、体験入店したからといって、必ず入店しなければ行けないわけでもありません。

ぜひ、あなたのキラキラしたナイトワークプランをたてるために有効活用してみてください。



ここまで面接の流れをお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

初めてとなると、とても緊張するのが面接だと思いますが、少しでも事前に何があるのかを知っておくことで、緊張が和らげば嬉しいです。


最後まで読んでくれてありがとう。