風俗未経験者に贈る|失敗する店選び・成功する店選び

失敗するお店選び、成功するお店選び




いざ風俗で働き始めようと思って求人サイトを開いてまず思うこと、


「うわ!お店いっぱいありすぎ」

「どれがいいのか全くわかんない!」



それくらい求人サイトに乗っているお店の数は膨大で、その上条件も店ごとに違って、

「いったい何をどう比べたらいいのやら・・・」


という状態の方も多いと思います。

そこで今回は、

総勢1032人の女の子の稼ぎを平均1.48倍にして来たナイトワークアドバイザーが、

稼げるお店を選ぶために見るべきポイントを順番にご紹介したいと思います。



■基本的な考え方:女の子が稼げるお店=儲かっているお店


全ての商売で言えることですが、利益がないことには設備も整えられませんし、当然給料も払えません。

儲けが少なければ、その分を他を切り詰めなければいけません。

そして儲かっていない時に一番削られるのが人件費、つまり風俗店であれば女の子の給料です。



なので、基本的には

儲かっているお店=女の子が稼げるお店

となります。



もちろん、いろいろな待遇などの違いもありますが、それができるのも、お店が儲かっているからこそ。

また、儲かっていないお店のスタッフさんは、ある意味殺気立っていて、働いている方までストレスになってしまうほどです。



やはり、儲かっていて余裕のあるお店の方がスタッフさんの対応も良く、条件もいい働きやすい環境になりやすいので、

その点を見極めていくことが良いお店を見つけるためのポイントとなります。



では、どうやったらお店が儲かっているかどうかを見極めることだできるのか?

そのためのポイントを順番に見ていきましょう



■稼げているお店かを確認できるポイント



◯広告をよく見かけるかどうか


最近の風俗業界はサービス内容の多様化や店舗数の拡大がとても進んでいるので、お客さんから見れば物凄い数の選択しがあるわけです。

そのなかからどうやってお店に来てもらうかと言えば、広告です。

しかし、広告を出すということは、その分お金が出て行くわけで、

広告で使ったお金よりも多くの利益が出なければ、赤字となってしまいます。

そうなる、当然広告を出さなくなります。



つまり、広告がでている=儲かっていると分かるわけです。

ただし、「とりあえず一発広告を出しておくか!」といった感じで出している場合もあるので、



見極めるポイントとしては、

・定期的に広告がでている
・色々なサイトや雑誌で名前を見かける


に注目して見てみるとよいでしょう。



◯ホームページにお金をかけているか?、日々更新されているか?


最近はスマートフォンが普及してきた関係で、ほとんどの人がお店を探す際にネットで検索してきます。

となると、お客さんがお店を判断するのはお店のホームページをみて判断するワケです。

なので、ホームページの印象というのが、かなり重要となってくるわけです。



しっかりしたお店はそのことを分かっているので、ホームページにお金をかけ、日々しっかりと更新しています。

新人紹介や、月間の指名本数ランキングのページなどしっかり女の子をしっかりとお客さんにアピールされているかどうか?

そういった所がそれなりの頻度で更新されている店舗は、稼ぎやすいと言えるでしょう。



しかし、それにはお金と労力がかかるわけで、

それを惜しまず、


・ホームページにお金をかけられているか?
 (綺麗で印象のいいものとなっているか?)


・頻繁に更新されているか?
 (ホームページ担当のスタッフがいる=雇える体力がある)


という所が一つの判断ポイントとなります。



儲からなくなった時に、真っ先に削られやすいのが

広告費とホームページの開発費と運営スタッフの人件費なので、要チェックです!



◯お店がにぎわっているかどうか


これはある意味当然ですが、

儲かっている=お客さんが入っている

なので、お客さんが入っているかを確認するのも一つの方法です。



やり方としては、古典的ではありますが、

実際にお店がにぎわいやすい時間帯に(金曜の夜など)お店に電話してみて、

電話の後ろでお客さんから予約の電話と思わしき会話がされているかどうかを確認する。

というのが一番分かりやすい方法です。



◯従業員の対応が良いかどうか


しっかりと稼げるお店というのは、必ずと言っていいほど男性スタッフがしっかりとしています。

なので、先ほど店の状況を把握するためにかけた電話で、スタッフの対応も一緒にチェックしましょう。



あなたへの態度=お客さまへの態度なので、あなたが抱く印象をそっくりそのままお客さまも抱きます。

あなたが好印象であれば、しっかりしたお店である可能性は高いです。



◯系列店舗があるお店かどうか


系列の店舗が多いということは、それだけお店が儲かっているということなので、お店のシステムなどもしっかりしていることが多いです。

一つの指標としては、分かりやすいです。



◯働いている女の子が稼げているか?


分かれば一番確実なのが、実際に働いている女の子が稼げているか?ということです。

友達や知り合いにそういったことを聞ける人がいれば、聞いてみるといいでしょう。



私たちもサポートしている女の子からの情報を一番大事にして、他の女の子のサポートに活かしています。



■実際に女の子がもらえる金額を知る


ここまでのチェック項目で大体のあたりがついたら、次は実際にあなたがいくらもらえるのかを確認していきます。



◯求人サイトの金額はあてにならない


ここで注意しなければいけないのは、求人サイトに乗っている給与の数字はあてにならないということです。

求人サイトには、あまり細かい数字は書けないので、だいたいが日給3万5000円以上とか大まかな数字しか書いてありません。

なので、実際の稼ぎがどうなのかを知る際には、お客さまが見るサイトを参考にしましょう。



◯お客さんの払う金額50〜60%くらいが本当の給料


なので、その数字に一日の接客数をかけた数字が一日の稼ぎになります。

1日に付ける人数は8時間働いてお客が入っているお店で大体4〜6人くらいですので、


60分の単価×4〜6くらいが実際に稼げる金額となります。

ただし、あくまで集客がしっかりしているお店の場合なので、あくまで参考程度にしてくださいね。

 ⇒ 業種ごとのだいたいの稼ぎはこちらを参考にしてください。



■条件面で確認すべきポイント


もらえる給料の大体の目安が分かったら、さらに細かい所を見ていきます。

給料の他に見るべきポイントは以下の10個です。



◯雑費の金額


風俗のお店にはほとんど雑費というものが給与から引かれます。

女の子が接客するために渡している衣装やうがい薬・消毒液など、お店が運営するためにかかっているお金が雑費です。

女の子が稼いだ金額から雑費を引いたものが、その日にもってかえれるお金となります。



最近は雑費なしというお店も増えてきましたが、大抵が最初から給料が少し低くなっていることが多いので、その点もご注意ください。

指名が取れる人気の女の子になると、この部分はお店が免除してくれることもあります。



◯営業時間


意外と確認し忘れることがあるのが、営業時間です。

自分の生活リズムに合わない営業時間のお店を選んでしまうと、せっかく条件が条件がよくても働けないということにもなりかねませんので、しっかりと確認しておきましょう。



◯必要な身分証


最近条例が厳しくなっていることもあり、必ず必要となるのが身分証明書です。

基本は名前と年齢、顔写真が確認できる、

・免許証
・パスポート
・住基カード


の内一つの確認が必要です。

稀に指定があるお店もあるので、最初にどの身分証が必要なのかしっかり確認しておきましょう。



この中では住基カードが一番つくりやすく、自分の住民票がある区役所などにいけば発行できます。

一度区役所などに電話をしてみて、詳しい取得方法を確認してみましょう。



最近は免許証・パスポート・住基カードの中から一つと、+保健所など名前と住所が確認できるものの2つを求められることもありますので、注意が必要です。



◯送りがあるか?いくらかかるか?


深夜まで営業していることが多い風俗バイトは終わった後に終電が無くなっていることも多いです。

その際お店の車で送ってくれるお店が多いのですが、それがあるのかどうか?

また、その際いくらかかるのか?

毎回使うとなるとバカにできない金額になる事があるので、チャックしておきましょう。




◯打ち出しているコンセプト


お店が押しているお店のコンセプトがあなたと合っているか?ということです。

必ず働けないということはありませんが、お客さんもそのコンセプトを求めてくるので、あまりにもかけ離れていると稼ぎにくくなりますのでご注意を。



◯プレイ内容


業種によっての違いが大きいですが、同じ業種の中でもお店によってすこしづつプレイ内容が変わってきます。


同じヘルスでもこのプレイが絶対必要となっているお店などもありますので、自分ができないことが含まれていないかを確認しておきましょう。



◯オプションのバック率


お店ごとにお客さんが頼めるオプションが変わってきます。

大体はコスチュームや大人のおもちゃがオプションとなっている所が多いですが、中にはお客さんの撮影が基本コースに入っていたりする所もあったりしますので、その確認と

そのオプションを頼んでもらえた場合、自分がいくら貰えるのか?を確認しておきましょう。



◯待機形式


風俗バイトをする上で意外と重要となってくるのがお客さんの接客をしていない時間にどうやって待機するのか?ということです。

大体のお店が、

・個室待機:パーテーションなどで仕切られた空間で個別に待機

・集団待機:待合室のような場所でみんなで待機
(集団といっても女の子同士の会話はほとんどない場合が多い)

・漫画喫茶待機:お店が契約している漫画喫茶で待機

となっています。

自分がどのタイプが向いているかで選んで頂ければと思います。

稀に自宅待機がOKなお店もあるので、自宅待機希望の場合はそういったお店を選ぶのもおすすめです。



◯保証制度


求人サイトを見ると、ほとんどのお店で『一日〇〇万円保証』というように書かれていますが、実際に保証制度がある所は稀です。

合ったとしても、週5出勤で一日8時間待機が必要だったりとかなり厳しい条件がある場合がほとんどなので、ない物とした方が無難です。



しかし、稀に保証が出るお店も存在するので、保証がどうしても欲しいという場合は、そういったお店を選んで面接にいってみましょう。

また、出稼ぎであれば必ず保証がでますので、出稼ぎ希望の場合は一度ご相談ください。



◯面接からそのまま体験入店ができるか?


ソープランド以外の風俗バイトでは、面接してそのままお店で一日働ける、「体験入店」というものがあります。

お店の雰囲気や来ているお客さんの感じを一番正確に知ることができる方法ですので、上手く活用することをお勧め致します。

もちろん、その日から給料が発生してその日の手渡しで貰えます。



そんな体験入店がその日のうちにできるかどうか?お店によってその日のうちにはできないことがありますので、面接を受ける前に電話で確認が必要です。

ソープの場合は、面接の後、講習をしてから体験入店というのが一般的なので、面接した日に体験入店はできない場合が多いです。



■最後に


いかがでしたでしょうか?

風俗店はとても数が多いので、正直自分に最適なお店を選ぶのはなかなか大変だと思います。



ですが、一度働き始めると、今の生活に追われて、なかなか他のお店をしっかりと見る機会は少なくなってしまいますので、最初にきっちりお店を選ぶことが重要となってきます。

1日のちょっとした稼ぎの違いが1ヶ月、3ヶ月、半年と経つと数十万から数百万の差となってきますので、妥協せずに自分に最適な環境を探していきましょう。


最後まで読んでくれてありがとう。