AV女優募集で知らないと損する仕事内容やなり方・給与・顔バレの知識

AV女優の仕事内容



みなさんこんにちわ!
@渋谷センター街のスタバより

夜の教科書の櫻井です、

最近よく質問でいただくのが、AV女優に関する質問です。

「実際AV女優ってどんな仕事をするんですか?」
「どれくらいかせげるんですか?」
「未経験でも大丈夫なんでしょうか?」
「地方在住なんですが、お仕事できますか?」
「アダルトDVDに1回だけの出演じゃダメ?」
「タレントを目指していてTVや水着のグラビア等のヌード以外のお仕事をしたいのですが…」


などなど、みなさんAV女優について興味はあるけど、知識がないので判断できないというのが状態のようです。

テレビやネットなどに出演するAV女優もいるくらい一般的な職業になってきて、実際出演している人数も年間3万人以上と言われ、学校の2クラスに一人くらいの割合でいると言われています。そのため、一度はどんなお仕事なんだろうと興味を持つ人も多いと思います。



そこで今回はAV女優をされる方もしくは考えられている方に、その仕事内容、メリット・デメリットを隠すことなく一挙にお伝えしたいと思います。

AV女優になる為に知らないと損する仕事内容・給与・注意するべき点、プロダクションによっての違いなどを確認して、ぜひあなたの選択のお役に立てれば嬉しいです。


■AV女優はその名の通り”女優業”である

AV女優募集

最初に知って頂きたいのは、AV女優が他の風俗業と違うのは、”女優業”だということです。

他の風俗のお仕事は、基本的に接客業と言えるでしょう。なので、基本的に主役はお客さんとなります。しかし、AV女優は”女優”ですので、現場での主役は”あなた自身”となります。あなた中心に周りの監督さんやカメラマンなどのプロが仕事をします。

もちろん、AV女優も見られるお客さんに向けて仕事をしますが、みんなで一つの作品を作り上げるお仕事となるので、人によっては風俗とは違ったやりがいを感じる方もいると思います。



■AV女優のランクとその仕事内容


まず大まかにAV女優には、単体女優、企画単体女優、企画女優があります。

●単体女優


一番みなさんが最初に想像するAVの形が、単体女優です。

基本的に一作品に1人で出演する女優さんです。
テレビの深夜番組など出演されているのは、大半が単体女優さんだと思われて構いません。

又、単体女優は制作会社の専属契約となりますので、月に1本などと撮影本数が決められています。しかし、専属というだけあって、一本あたりのギャラはかなり高額になるのが特徴です。



●企画単体女優


単体と企画の中間のモデルさんのお仕事です。

ですが、基本的には単体女優と差ほど違いはなく、女の子のレベルによっては単体女優とほとんど変わらないギャラをもらっている子もいます。

ただ圧倒的に違うのは、企画単体女優は制作会社の専属女優ではないので、可能な限り月に何本撮影しても平気です。色々な制作会社を通じて何本でも撮影可能となります。

そのため仕事をある程度選ばず、自分が頑張れば単体女優を遥かに越える金額を稼ぐことも可能です。



●企画女優


企画ものといわれる乱交やナンパ物など複数の女優が出演する中の1人の女優といった形で出演する女優さんです。
企画女優をされる方の中には、顔バレなどがNGな方なども多いです。身内などに隠れてされたいという方は圧倒的に企画女優が多いです。

プロダクションによって単体女優、企画女優が強い弱いがありますので、単体女優になる!企画女優になる!など自分自身で決められているのであれば、しっかりとプロダクションの下調べをされる事をお勧めします。

他にもプロダクションには、

・パーツモデル
・撮影会モデル
・水着グラビアモデル
・雑誌モデル

などのお仕事もあるので、いきなりAVに抵抗がある方は、そういった気軽にできるものから始めるのもおススメです。



■AV女優の給料について

AV女優の給料

ギャラに関しては圧倒的に単体女優が良いです。

作品1本あたりでもらえる給与でいうと、、、

・単体女優が60〜200万円
・企画単体女優は20〜80万円
・企画女優が10〜20万円です。

ギャラだけで見てしまうと単体女優が良いですが、もちろんデメリットもあります。顔バレは勿論ですが、容姿も企画単体女優や企画女優よりも求められてきますので、自分のレベルにあったものを選ぶことが重要です。



■あなたの給料に影響を与えるプロダクションの在籍人数と特徴


もし入りたいと思ったプロダクションにAV女優が多数在籍していれば、1本の作品に対する倍率は上がります。
AVのお仕事はプロダクションに入るだけで簡単に貰えるというものではありません。制作会社に営業に行き使ってもらうことにならなければ、名前を置いているだけになってしまいます。

制作会社側からの依頼がプロダクションに入る事もありますが、在籍している女優が多ければ倍率は上がりますので、自分に回ってくる可能性は低くなってしまいます。なので在籍人数をあらかじめ把握しておくというはとても重要です。



●所属事務所によって強み弱みがある


風俗店にギャル系、ロリ系、人妻系など強み・特徴があるように、プロダクションにも企画モノに強いところと、単体女優に強いところがあります。

それによってプロダクションに入ってくるお仕事の種類もばらつきがでてきますので自分の狙いたいレベルに強いプロダクションを選ぶことが重要となってきます。



●給料のもらえるタイミングも様々


支払いのタイミングも月一支払いのところもあれば、2週間に一回などさまざまです。

自分がまとめてもらいたいのか、すぐに欲しいのかによって選ぶべきポイントです。日払いに対応してくれる所もありますし、私たちが紹介しているプロダクションの中には、仕事の日の撮影前に直接手渡しでもらえる所もあります。

これも自分の希望にあう所を選ぶのがいいでしょう。



■稼げる年齢と容姿について


学生から熟女物まであるので年齢制限は特にはありません。勿論18歳未満は禁止です。
10代でしたら学生物が多く、30代以上の方だと人妻物が多くなったりしますが、制作会社により作っている系統が違かったり、多く取り扱っていなかたったりと様々です。

また、AV女優には当然容姿が重要となりますが、顔とスタイルであれば、スタイルの方が良い方が仕事が回ってくる確率は多いです。

ただ、現在では作品の種類も多様化してきているので、どういった方でも最適な種類の作品がありますので、どんなウリを出していくのか考えて、その種類に強い制作会社を選ぶこと。そして、その制作会社と付き合いがあるプロダクションに在籍するというのが基本的な選び方です。



■AV女優を選ぶメリット・デメリット


ここまでは、AVについての最低限の知識をお伝えしてきましたが、ここからはAVをやる上でのメリットでメリットについてお話していきたいと思います。



●一番のメリットはどんどん綺麗になれること

AV女優はどんどんキレイになる

もちろん、高額な報酬が手に入ることが一番のメリットだとは思いますが、



という面でも大きなメリットがあるのがAVのお仕事です。

撮影を行う以上自分の身体を気にする時間が普通の人より多くなります。
気にかけた時間がそのままあなたの美に直結しますので、必然的に綺麗になってきます。

最近キレイだけど、どうしたの?」と言われる人も多いです。

正直な所、女は見た目に気を使うことで、男が仕事で頑張るのと同じくらい経済面で優遇を受けられます。なので若いうちからお肌や髪型洋服などのお手入れをしっかりと習慣づけておくことで、これからの人生に大きな影響があります。

もちろんお給料は計画的に使うべきですが、収入の1〜2割は自分磨きに使ってもおつりがくるのが女と言う生き物です。

また、プロダクションではエステ美容整形、美容室やネイルサロンなど美しさに関するお店と提携していて、普通の価格よりかなりやすくサービスを受けることができるのもメリットの一つです。



●風俗の中でも一番の安全性


一番のメリットは他の風俗バイトと違い、プレイする相手がプロの男優さんなので、病気のリスクが0であると言う点です。

撮影現場にいるのは、全員作品をつくるために集まったプロというのが、一般のお客さんを相手にする他の風俗バイトと大きく違います。作品の内容によって痴漢・レイプモノなんかもあったりしますが、すべて演出ですので実際のお客さんに襲われる心配も全くないのはAVならではのメリットです。



●地方でも、交通費や宿泊費はすべて事務所が出してくれます。

AV女優は地方からでも大丈夫

地方に住んでいて、撮影のために出てくるのが大変という方でも仕事ができる様に、その際の交通費や宿泊代は事務所が負担してくれる場合がほとんどです。
もちろん、自分の給料から引かれるということもありません。

地方に住んでいて、興味があるけど遠くてお金が・・・という方でも、同様に稼げるチャンスがあります。引っ越し代も負担してくれますので、この機会に東京ライフをスタートさせるという方も多いです。



●風俗店に勤める際にかなりの好条件で雇ってもらえる


これはおまけみたいなものですが、、、AV女優という肩書きがあると異様に好条件で風俗店に雇ってもらえます。お客さんもAV女優とプレイしてみたいという想いがあるので、予約も入りやすくなりますので、今の仕事の稼ぎを良くするために一時的にAV女優をやる方も多いです。



■一番のデメリットは顔バレのリスク

AV女優の顔バレリスク

ここまでメリットや特徴を紹介してきましたが、やはりAVをやる上で一番気になるのは顔バレのリスクでしょう。


友達はまだいいけど、親にバレたら・・・などなど人によってバレたくない人は様々ですが、そのリスクが0になることはありません。

ですが、バレる原因のほとんどは自分発端で誰かに言ったことが密かに伝わっていって・・・というパターンや金銭感覚がずれてきて疑われてバレるパターンが95%以上です。

ビデオ屋やネットで見てバレるというのはほとんどなく、パッケージ写真は自分が見ても本人と分からないくらい修正がかかりますし、名前も源氏名を使うので、似てると言われても、「確かにちょっと似てるね(笑)」と流せば普通に流れていきます。

また、顔バレしにくい、一作品に数人の女優さんが出演する作品だけを選んで仕事することで、リスクを最小限に抑えることもできます。

とは言っても、そのリスクをどう捉えるかは人それぞれなので、自分で十分考えた上で決めて頂ければと思います。

あとは「日常の行為が物足りなくってこまる・・・笑」という人も少なからずいますが、「そこは全然違うし別物」という方がほとんどなので、心配なさらずに。笑
(そんな心配する人いないか・・・笑)






■AV女優になるためには?応募からお仕事開始、給与がもらえるまでの流れ


それでは、実際に女優になるために応募してから、実際に給料がもらえるまでどんなステップがあるのか順にお届けしていきたいと思います。



【step1】まずはプロダクションの求人に応募する。


最初はもちろん、応募することから始まります。

大体のプロダクションがメールやお電話で面接の予約を受け付けています。
今は地方などの遠方からの応募もできる様に写メ面接やテレビ面接、都心に出てくる時に泊まる宿泊施設が用意されていることがあります。



【step2】面接、お仕事の説明を受ける


次に行うのは、面接とお仕事の説明を受けます。

面接には、顔写真付きの身分証明書(運転免許証orパスポート)を必ずご持参ください。

面接では、詳しいお仕事の内容やAVやプロダクションのシステムなどの説明と、あなたがどこまでの仕事を受けれるのか?という質問を行います。

大体聞かれるのは、あなたのスケジュール、希望する内容や金額、そして生活サイクルなどです。ここの段階でどのようなお仕事を受けていくのか?売り出していくのか?のプランを立てていきます。時間としては大体1時間くらいです。



【step3】プロフィール写真撮影


次には制作会社への営業をする時に使うプロフィール写真の撮影を行います。

写真撮影ではプロのカメラマンとプロのメイクが、これが私なの?と思ってしまうぐらい貴女の美しさを引き出してくれます。大体2時間ぐらいで終わります。



【step4】お仕事オファー


制作会社から仕事のオファー(要望する日程や内容、ギャラなどの条件)があなたの所に届きます。

それを見て、あなたがそのお仕事を受けるかどうか判断します。
自分ができない内容が含まれていたり、給与などが自分の希望と合わなければ、その時点で断りましょう。
逆に一度受けてしまうと、それに合わせて会場やカメラマンや照明さんなど全てのスタッフが予定を組みますので、動かすことができませんのでご注意を。



【step5】お仕事開始


お仕事が決まったら、集合場所、時間、持ち物、服装などの最終確認の連絡がきます。

撮影当日は集合場所に待ち合わせをしてプロダクションのスタッフと一緒に現場に向かいます。現場ではスタッフが別室で待機してくれていますので、未経験の方でも安心です。撮影は大体半日程度で終わります。



【step6】報酬ゲット


仕事が終わったらもちろん給与がもらえます!!

プロダクションによってタイミングは様々で、2週間ごとだったり、お仕事の日にもらえたりと様々です。給与明細もきちんともらえます。
頑張ってよかったと喜び、お金はしっかり一部貯金し、あとは計画的に自分のために使いましょう!

ここまでが応募からお給料がもらえるまでだいたい1ヶ月半から2ヶ月ほど時間が空くので、もし早めに給料が欲しい場合にははやく動き始めるのがポイントです。



■最後に


プロダクションを決めてしまえば最低でも1年は所属しなくてはならなかったり、撮影本数が決まっていたりなどと契約がありますので、軽い気持ちで入る事はなく、しっかりと調べ自分に合ったプロダクションを決めて下さいね!

最後までよんでくれてありがとう!!



■追伸:初めての自分一人で決めるのが不安という場合は・・・


もし、そんなことは言っても、プロダクションの種類しらない、知識もない自分で選ぶのは不安だと言う方は、気軽に無料相談にてお尋ねください。

今まで2000人以上のナイトワークをする女の子、AV関してだけでも500人以上の女の子の相談に乗ってきた経験を元に

まずはあなたがAVをやるべきなのかどうか?から相談させていただきます。

AVのプロダクションに関するご相談はこちらの無料相談フォームよりお願いします。

無料相談はこちら