風俗出稼ぎ求人で失敗しないために必ずチェックしておくべき14項目

出稼ぎ風俗で失敗しないために必ずチェックしておくべき14項目




みなさん、12月の調子はいかがでしょうか?
@赤坂のスタバより


これからの年末年始はお客が増えてくるので、出稼ぎを上手く活用することで、大きく稼ぎを伸ばすことができます。


ですが出稼ぎ風俗は、出稼ぎ先に行ってからお店の人と直接話すので、

自分が思っていた条件と違ったとしても、そのまま帰るなどできませんし、

遠方に出稼ぎに行っていた場合には交通費もかなりかかってしまいます。



そういったトラブルが起こらないように、事前に確認しておくことで多くのトラベルを回避できるポイントをまとめたので、

自分で出稼ぎ先と交渉する際には、必ず次の14個のチェックポイントを順番に確認していってください。



■保証条件でのチェックポイント


保証があるからこそ出稼ぎに行くという人も多いと思います。


保証の額に気を取られがちですが、保証には大体もらえる条件がついていて、それを確認していないために、後から知って唖然とするケースが多いです。


実際に保証について確認する際には、特に注意して確認が必要な項目がありますので、出稼ぎに行く際には必ず確認するようにしましょう。



◯初日は何時までに現地に到着したら保証が適応されるのか?


出稼ぎの初日には面接や契約内容の確認、パネルの撮影などなど、働き始めるまでに時間がかかります。


なので、初日は何時までにお店に到着していれば保証が出るか?が、お店ごとに決まっていたり、初日は保証の対象外となっているお店もあります。



5万保証で10日出稼ぎにいくから50万円は必ず手に入ると思っていたのに、初日が保証対象外で50万円を下回ってしまい困ってしまった・・・


ということにならないよう、しっかりと初日の保証条件は確認していきましょう



◯一日何時間待機が必要か?


出稼ぎの待機時間は12時間が基本です


それ以下の場合保証対象から外れてしまう場合があります。


お店によっては8時間や10時間と調整してくれることもありますが、保証額はもちろん少なくなりますので、


待機時間を短くしたい場合は、出稼ぎに行く前に必ず確認しておきましょう。



◯写メ日記が何回必要か?


出稼ぎでは写メ日記の回数が保証の条件となっていることが多いです。


一日1回〜3回が必須になっている場合が多いです。


中には上げるタイミングや、写真の枚数まで指定されていることもありますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。


ただ、写メ日記はやったぶんだけ自分の稼ぎに帰ってきますので、この機会にしっかりと更新することをお勧め致します。



◯コレが出来ないと保証がでない・減額されるプレイはないか?


地方特有のプレイやお店によって売りとしているプレイ内容がある場合、それが出来ないと保証が出ない場合があります。


意外と盲点になりやすいので、しっかりと確認が必要です。



◯その他保証が減額・打ち切りされるポイントはないか?


その他で

・遅刻した場合
・途中で帰ることになった場合
・お客さんからクレームが出た場合

などなど、それぞれに条件が設定されている場合がありますので、事前にそういった項目がないかはしっかりと確認しておきましょう



■交通費関連のチェックポイント


出稼ぎ風俗の特徴である交通費は安心して出稼ぎに行く上でとても重要な項目です。


ここの確認が甘かったばっかりに、とんでもない結果となってしまうことも多いですので、確実に確認しておくようにしましょう。



◯片道・往復の交通費は何日からでるのか?


出稼ぎでは、必ず何日から交通費が出るかが決まっています。


大体7日で片道、10日で往復でるところが多いので、それ以下で出稼ぎを考える場合は特に注意して確認するようにしてください。



◯上限はないか?


近場の出稼ぎであれば、かなり融通が利くことが多いですが、遠方からの出稼ぎで交通費が高額となると、交通費支給の上限が決まっている場合があります。


今回の交通費がいくらまで支給されるのかは事前にラインやメールで証拠が残るように確認しておきましょう。



◯交通機関ごとに特殊な条件はないか?


遠方の場合、新幹線や飛行機で移動となる場合もあります。


その際は普通の条件と異なり場合がありますので、注意しましょう。


(EX:普通は10日で交通費往復支給だが、飛行機の場合は14日から往復支給など)



■宿泊費関連でのチェックポイント


宿泊先は疲れた身体を癒す上で重要な項目なので、こちらもしっかりと確認しておきましょう。



◯寮か?ビジネスホテルか?店泊か?値段はいくらか?


出稼ぎでは大体の場合、お店側から宿泊先を指定されることが多いです。


寮なのか?ビジネスホテルを取ってくれるのか?店泊なのか?


そしてそれぞれいくらかかるのか?


しっかりと確認しておきましょう。



◯何人で泊まるのか?


寮に余裕がない場合、一部屋に数人で泊まらせられ場合があります。


そういったことがないかどうかは事前に聞いておきましょう。



◯友達と2人で泊まったらいくらになるのか?


友人と二人で出稼ぎに行く場合は、2人で泊まりたいという場合も多いと思います。


その際は宿泊費の一人あたりの金額が変わる場合がほとんどなので、それがいくらなのか聞いておきましょう。



■雑費でのチェックポイント


出稼ぎで、最後に持って帰れる金額を大きく左右するのが雑費です。


雑費の金額はお店ごとにかなり違うので注意が必要です。


特に出稼ぎの場合、土地ごとに雑費の取り方は特色があるので、必ず確認するようにしましょう。


自分の住んでいる地域ではこういうお店が多いのに!といってもそれは最初に確認しなかった自分が悪いとなってしまいますので、必ず注意してください。



■その土地特有のプレイ・お客さんの傾向がないかどうか?


北海道のすすきのではキャバクラというとその他の県で言うところのセクキャバやおっパブと同じサービスが受けれるお店となります。


ちなみに、普通のキャバクラは北海道ではニュークラブと言います。


これは極端な例ですが、言葉に方言があるように、風俗も土地ごとに特色があったりします。


土地によってはデリヘルは本番があるのが基本と思っている人が多い地域や、NSができるお店が多いために、生を強要してくるお客さんが多いなど、


その土地ごとにお客さんに傾向があったりもしますので、自分の想像とは違う点がないかどうか事前に聞いておくことが重要です。



■こんなお店には要注意!


ここまで出稼ぎに行く際に注意すべき項目をお伝えしてきましたが、


ちゃんとした出稼ぎ先では派遣の前に、バックや保証の条件、注意事項がまとめて送られてきて、


「コレで大丈夫ですか?」としっかりと聞いてくれる所がほとんどです。



逆に事前に確認がなく、


では、とりあえずきてください


という場合はトラブルとなる可能性が高いので、今回の項目については必ず確認して、


電話だと、あとからそんなこと言ってないと言われてしまうことあるので、ラインやメールで確定した条件を後で証拠として見返せる形で残しておきましょう。



■まとめ


出稼ぎ風俗は離れた土地で短期間に集中して働く分、心理的なストレスがかかりやすいです。


その負担を少しでも減らせるよう、事前にしっかりと環境を整えていおくことで、仕事で稼ぐことに100%集中でき、結果としてお客さんからも、お店からも評価されて安定して稼げる出稼ぎ先が増えていきます。



せっかく大きく稼げる可能性が大きい出稼ぎだからこそ、ちょっとしたポイントをしっかりと押さえて大きなリターンを得ていきましょう。



最後まで読んでくれてありがとう