稼げる風俗嬢の5つの営業メールテクニックで本指名アップ

稼げる風俗嬢の5つの営業メールテクニックで本指名をアップ!



こんにちわ、

出稼ぎ風俗の専門家のアキラです。


指名をとっていくためには、お店の集客に頼るだけでなく、自分でしっかり営業していくことが重要とこのブログでもお伝えさせていただいていますが、

どんな風に営業メールを送ればいいのか悩んでいる人も多いんじゃないでしょうか?


実際LINEでの無料相談でも、

「どういう風に営業メールを送ったらいいのかわかりません!おしえてください!」


という相談がとても多いです。


最近はメールでなくLINEが主流となっていますが、これだけスマホが普及してくているので、しっかり営業メールを送っている人とそうでない人では大きな数字の差になってきています。


そこで今回は、今日からしっかり営業メールを送っていきたい!、、、でも効果的なやり方がわからない、、、

という方のために、


私が今まで風俗嬢の方をサポートしてきて月の指名数50本以上の風俗嬢を量産してきたメールテクニックをご案内します。


今すぐ実践できるテクニックばかりなので、読み終わったらすぐに実践してみてくださいね!


こんなメールはNG

指名して?お店にきて?という直接的なメール


なんども通ってくれているくらい関係ができているお客さんならいいかもしれませんが、まだ関係ができていない時にこんなメールを送っても基本無視されてしまします。

しっかりとしたコミュニケーションができ、なんどかリピートしてくれるまでは直接的なメールは止めましょう!


男の人はどんな人でも王様でいたい願望がある生き物ですので、あなたに誘われたからという理由でお店に行くのをとても嫌います。

なので、いくら何度か本指名してくれている人でも、直接的ではなく、

「会いたくなっちゃったから、きてくれたら嬉しいな・・・」

という間接的な言い方がオススメです。


必ず気づかれます・・・一斉送信メール


お客さんの名前が入っていない、誰にでも送れる当たり障りのない内容のメールは、手軽で件数も一気に増やせるので営業している気になりますが、相手も人間ですので基本的にばれていると思ってください。


みんな一括で扱ってくる人をだれも指名したいとは思いませんし、今ままで熱心に通ってくれて人でも、

「自分は特別な存在だと思っていたのに・・・」

と100年の恋も冷めてしまう勢いで離れていってしまう可能性も高いです。


人は誰でも自分が特別でありたいと思うもの。

だから自分のことを特別に扱ってくれる人を特別に好きになるんです!

どうしても同じような文章で送りたい場合は必ず相手の名前を入れて送りましょう。
あとは二人しか知らないような内容を一文だけ入れるだけでもかなり印象は変わります。


一方的な内容のメール


「今日はショッピングしてきたよー。新作いっぱい買っちゃった」

というような、一方的な報告みたいなメールは避けましょう。


相手からすると、どう返信していいのかわからず、内容を考えなければいけないため、返信率ががくっと下がります。


特に最初の一通目は相手が気軽に返しやすいよう、簡単な質問系メールでまずはメールのやり取りの回数を増やすことが目標です


往復回数が増え、接触回数が増えれば増えるほど、基本的に相手に対する興味や高感度は上がっていきます!



無駄に長文なメール


結構やりがちな人が多いのですが、これも上と同じで相手がどう返信していいのか困ってしまうメールの典型です。

基本的に働いている男の人は、仕事で時間がない人が多いです。

自分では心をこめていっぱい書いているつもりでも、相手からすると読むのが面倒くさいとなってしまいがちです。


たまにはしっかり長いメールもいいですが、ここぞというときに絞って、普段は軽い感じの会話に近い内容を心がけましょう。

それが相手への気遣いとして伝わります。


暇アピールメール


たまに

「暇だからメールしたよー」

と送ってしまう人がいますがこれは絶対に止めましょう。


暇な人=魅力がない人、人気がない人。と思われます。


実際には暇でも、それを相手に伝えるのは止めましょう。

それに忙しい合間を縫って連絡してるよということが、暗に伝わるような書き方をしたほうが、

相手に特別感を与えることができるのでオススメです。


LINEかメールかは相手に合わせて


特に相手に奥さんや彼女がいる場合、LINEで連絡すると通知が出てしまってトラブルになり、ブロックや削除されてしまう場合が有ります。

最初に連絡先をきく際に、

「LINEとメールどっちが都合いい?奥さんとか大丈夫?」

などと聞いておくと、しっかり気遣いが出来る子という印象も与えられてGoodです。



今日から実践できる!稼げる風俗嬢の営業メールテクニック


定期的にメールを送って思い出してもらう回数を増やす!


初めて会ったその日や、翌日に一度メールをして、返信がないともう脈がないと判断してしまう人も多いと思いますが、

一度お店に来たということは、再度来てくれる可能性は新しいお客さんを捕まえるよりも簡単ですし、可能性も高いです。


たまたまタイミングを逃して返信できなかったことも多いので、定期的に連絡を続けているとふとしたタイミングで連絡が返ってきます。


そもそも風俗に男性が行くのは、ちょっと息抜きがしたかったり、少し心寂しくなったりした「タイミング」です。


そんなときにちょうど連絡がきたら、

「行ってみようかな?」

となる可能性が高いです。


そのタイミングを逃さないためにも、週一くらいで定期的にコツコツ送り続けていきましょう!


印象に残るお礼メールを


連絡先を交換したら最初にメールする内容で多いのが”お礼メール”だと思います。

ありがとうの気持ちを伝えるのはとても重要ですが、できる風俗嬢はしっかり自分の印象を残してもらえる内容を送ります。


その日で一番印象的だった話題や出来事などを交え、自分のことを

「◯◯な子。◯◯な話をした子」

と覚えてもらえれば、そのままメールの話題としても使えるので今後のメールがとてもしやすいです。



写真を使って覚えてもらう


本指名をしてもらう最初のハードルは、

「自分のことを忘れてもらわないようにする」

です。


ほとんどの指名が返せない理由は、相手に忘れられていることです。

忘れられていたら指名してもらえる可能性は0ですからね。。。笑

しっかりあなたの顔を思い出してもらうために、写真を積極的に活用しましょう!


印象的なコスプレのオプションが入ったときに写真を撮っておいてそれを送ったりするといいですよ!



送る時間はAM11時頃がベスト


サラリーマンの人がお昼やすみで昼食をとるタイミングにちょうど届いているように狙って連絡します。

だいたい昼ご飯を食べ終わったらスマホを触りますよね!

そのタイミングで連絡すれば、返信をもらえる可能性が高まります。

運が良ければ、そのまま今日会いに行こうかな?となることも!



自分で判断して送る人を絞らない


お客さんの中には、

「この人には指名してほしいなー」

という人と

「ちょっと苦手だなー」

というお客さんがいると思います。


そこで大体の人が指名してほしいという人に積極的に連絡すると思うのですが、指名を増やしたい場合は、

「ちょっと苦手だなー」という人にもしっかり連絡することが重要です。


あなたが苦手ということは他の風俗嬢も苦手と感じることが多いので、その人にしっかり連絡する人は少ない可能性が高いです。

そうするとあなたは相手からすれば、他の人は連絡くれないのに、定期的に連絡をくれる人。

そうなれば、そのお客さんが誰かを指名しようかなと考えているときに誰が一番に候補に上がるかは明白ですよね。


さらに、第一印象が苦手な人もあなたがしっかりと向き合って接すれば、相手も同じようにしっかり接してくれることが多いです。

そうなれば、その人のしっかりとした一面を知っているのはあなただけですし、相手からしても他の風俗嬢とは違う存在になれます。


こういうお客さんをいかに増やせるかが本指名アップの秘訣です。

だからこそ、「苦手だなー」と思うお客さんにこそ、しっかり連絡を入れましょう!



まとめると・・・


営業メールのポイントは、

・まずは忘れられないように印象付ける
・最初はとにかく思い出してもらう回数を増やす
・選り好みせず、全員にしっかりとメールを送る

の3つです。

この3つさえ押さえれば、他の風俗嬢とはかなり差がついています。


本指名が取れるようになると、稼ぎが増えるのはもちろん、

お客さんやお店のスタッフさんからも感謝され、仕事のやる気が倍増して、さらに指名が取れるという好循環がどんどん回っていきます♪


最初はすぐに成果が出なくて落ち込むこともあるかもしれませんが、そこを踏ん張って頑張った人には必ず結果がついてきますよ ^ ^

ぜひ明日からといわず、今から始めてみましょう!



最後まで読んでくれてありがとうございます。