【動画解説】男を虜にする8つのパイズリテクニックのやり方を学ぼう!

男の夢:パイズリ

photo credit: Garage Life / Boudoir via photopin (license)


男の人にとって一度はやってもらいたいプレイである「パイズリ」

胸の大きな女性は一度は男性から求められたことがあるのではないでしょうか?


しかし実際やり方を教えてもらえることはほとんどないと思いますし、

ネットで調べようにもだいたい文章や画像だけで解説されていて、どうやって動かすのが気持ちいいのかわからなくないですか?^^;

そこで今回は男の人がたまらなく興奮してしまうパイズリのやり方を動画で細かく解説していきますので、ぜひこのテクニックを身につけてくださいね!


※よりわかりやすく解説するために、今回は少しエッチな動画や画像を使っているので、その点だけご了承ください^^;


◎パイズリは男の人の夢


ところで男の人がなんでここまでパイズリが好きなのか疑問に思ったことはありませんか?

もちろん、肉体的に気持ちいいというのもあるのですが、実は精神的な快感が大きく満たされるプレイなんです。

女の人の身体で象徴的な部分の一つであるおっぱいを使ったプレイなので、男の人としてはたまらなく興奮してしまうそう!

アキラ
なので、パイズリをするときは男の人の精神的な充実感を高めてあげることを意識すると、より上手いパイズリができるようになりますよ^^

◯パイズリができると目に見えて指名が倍増!


それだけ男の人としては魅力的なプレイですからできるようになれば、他の女の子とは違う大きな武器となりますし、

お客さんがそれを求めて指名してくれるようになったり、お店の売り出しやすくなったりします!

あなただけのアピールポイントになる可能性大なので、ぜひマスターしてみてください

◯ちなみに・・・Gカップ以上あればぽっちゃりでも1日7万以上稼げるお店も


風俗店の中には巨乳専門店というお店もありますが、その中でもパイズリをコンセプトに打ち出したお店も存在します。

中にはぽっちゃりの方でもGカップ以上あれば、1日7万円以上稼げるお店もあります!

それだけパイズリには需要があるということです。

※もしそういったお店で働きたいという場合は、LINEにてご連絡ください^^

◎胸が小さくてもできるの?


そんなパイズリですが、

「私はそんなに胸が大きくないのだけれど、パイズリできるの?」

と疑問に思う人もいると思います。


一応の目安としては、Dカップくらいあると挟み込むことができると思いますが、

先ほどもお話ししたように、パイズリは男の人の精神的な快感を満たしてあげるためのものなので、

男の人からパイズリしてとお願いされるということであれば十分OKということですし、

Cカップ以下でも胸や乳首に当ててあげるだけでも十分男の人としては気持ちいいものなので、ぜひトライしてみてください!


◎男を虜にする8つのパイズリのやり方を動画で学ぼう!


では実際にどうやってパイズリをするのがいいのか?

文字や画像だけではイメージしづらいと思いますので、

今回はAV女優の杏美月さんがおもちゃを使ってパイズリのやり方を実践してくれている動画を使って、

パイズリテクニックを習得していきましょう!




◎まずは基本的な確認事項!


動画の中で実践されているポイントを詳細に解説していくと、

◯まずはしっかり濡らしてから

まずはしっかり濡らしてから

パイズリは濡れ具合で気持ち良さがだいぶ変わってきます。

理想的にはローションですが、使わない場合はしっかり唾液で濡らしてから始めましょう!

また、ローションを使う場合は唾液を垂らすもの加えると視覚的に興奮させることができるのでGoodです。

◯いきなり挟まず焦らしながら始める

いきなり挟まず焦らしながら始める

いきなり挟まず、乳首などに当てながら焦らして興奮度を高めてから挟むことで気持ち良さが倍増します^^

◯着衣のままやるのもおすすめ

着衣のままやるのもおすすめ

下着や汚れてもいい服を着たままするのは、視覚的にも興奮度が高いですし、

挟み込む体制を簡単に維持できるので、プレイ的にもやりやすいのでおすすめです。

◯自分も気持ち良さそうな表情や声を出す


男の人は自分だけでなく、女の子も気持ち良さそうな様子を感じることで満足するので、自分もしていて気持ちいいということを伝えてあげるようにしましょう。

逆に気持ち良くなさそうな感じでいると、男の人も冷めてしまうので、実際は気持ち良くはなくてもフリでもいいので、気持ち良さそうにするのがポイント!

◎リピート続出!8つのパイズリテクニック


それではパイズリテクニックを順番に見ていきましょう!

実際の動かし方については動画をみながらまねしてみてくださいね!

◯基本ははさみながら上下に動かす

基本ははさみながら上下に動かす

基本は左右からはさみながら上下に動かします。

胸のサイズが小さめの場合、胸の間から出て行かないように手で押さえながら、一定のリズムで動かしていきます。

次第に動きを早くしたり、遅くしたり緩急をつけながら動かしていきましょう!

◯男の人がぜひやってほしいと思っているのがこれ!パイズリ+フェラの合わせ技

男の人がぜひやってほしいと思っているのがこれ!パイズリ+フェラの合わせ技

パイズリをする際には特にやってみてほしいのが、パイズリをしながらのフェラ!

これをやられて喜ばない男の人はいない!というくらい人気の技なので、ぜひとりいれてみてください!

体勢的にはなかなか辛いですが、少しの時間でもかなり高ポイントです。

◯左右交互に動かすパイズリ

左右交互に動かすパイズリ

挟みながらおっぱいを左右交互に動かすパイズリです。

手で押さえながらだとちょっと難しい動きなので、胸がかなり大きめの人だけができる技ですが、なかなかやってくれる人がいないので、他の女の子と差をつけるチャンスです。

◯左右から圧迫するパイズリ

左右から圧迫するパイズリ

上下に動かすのではなく、左右から押し込むようにするパイズリです。

男の人からすると、おっぱいの柔らかさを堪能できるプレイです^^

◯下乳で挟むパイズリ

下乳で挟むパイズリ

身体的に気持ちいというよりは、精神的な快感度が高いテクニックです。

◯おっぱいに埋める

おっぱいに埋める

これも気持ち良さもありますが、視覚的に興奮させるためにテクニックですね

◯乳首で刺激する

乳首で刺激する

焦らしのところでも使いましたが、途中でも乳首での刺激を加えると刺激のバリエーションが増えて満足度が高まります。

◯おまけ:顔をおっぱいに埋めてあげる


パイズリではありませんが、おとこの人の夢?笑 なのでぜひやってあげてみてください♪

◎パイズリの体位のバリエーション5つ


ここまではパイズリの動かし方のテクニックをお伝えしてしましたが、

パイズリを行う体位でもいろいろなバリエーションがあり、男の人によって好みが別れたりするので、

どんな体位がいいか聞きながらプレイするとGoodです♪

◯スタンダードなパイズリの体位

スタンダードなパイズリの体位引用:http://data-bluesky.jp/

男の人がベッドなどに寝転んだ状態で、自分の膝の上に男の人のお尻を乗せた状態で行うのが一番スタンダードなパイズリの体位です。

男の人の体勢が固定され、おっぱいを動かしやすい体勢なので、まずはこの体勢でやってみてください

◯仁王立ちパイズリ

仁王立ちパイズリ引用:http://ecx.images-amazon.com/

男の人が立った仁王立ち状態で、自分が膝立ちなどでするパイズリの体位です。

精神的な満足度が高い体位です。

この場合男の人が動くこともできるので、自分が胸を固定しておいて、相手に動かしてもらうのも一つのパターンです。

その際は自分の胸にまっすぐ差し込んでもらう形でするパターンもバリエーションの一つです。

仁王立ちパイズリ引用:http://oppai-doga.info/

◯馬乗りパイズリ

馬乗りパイズリ引用:http://www.dmm.co.jp/

スタンダードなものとは逆に女性が寝転んだ状態で、

おっぱいの部分に男の人が馬乗りになる形でのりながら挟み込むパイズリの体位です。

この場合女性は手で軽くしか動かすことができないので、基本的には男性が動く体位となります。

◯おまけ1:お風呂につかりながらパイズリ

お風呂につかりながらパイズリ引用:http://erodougadaisuki.net/

これは体位ではないですが、お風呂に一緒に入る機会があったらやってあげるとかなり満足してもらえるプレイです。

体勢的にはスタンダードなパイズリと同じように男の人のお尻の下に自分の足を入れる形になります。

◯おまけ2:69の体勢で


これは男女の身長差によってできる場合がある体位です。

男の人の身長が低く、自分が背の高い場合はできる可能性があるのでチャンスがあればやってみてみると、喜んでくれる可能性大です!

◯まとめ


以上がパイズリのテクニックまとめになります!

パイズリはなかなかしてもらえる機会が少ないプレイなので、男性からすればやってもらえるだけでかなり満足度が高いプレイです。

それだけ男の人から求められているのに、実際やってくれる女の人が少ないということは、あなたがやるだけで、確実に指名に跳ね返ってきますので、

ぜひ今回の記事と動画をみながらマスターして指名を稼いでいってくださいね^^


今回の記事があなたが目標に向かって歩み始めるきっかけになれば嬉しいです♪

最後まで読んでくれてありがとうございます。