【大丈夫?】パパ活の募集で騙されるリスクを理解してますか?

パパ活の募集で騙されるリスクはある?

●パパ活の募集で騙されるリスクはあるの?


パパ活を始めようとする女性が最も恐れているのは募集で騙されることです。

私のパパになってくれるかも」という男性がせっかく現れたのにも関わらず、実は嘘でしたなんて話だったらたまったものではありませんよね。

基本的にパパ活を募集するに当たって最初に面と向かって会って相手を決めるわけではなく、SNSや出会い系サイトを利用します。

そのため、騙されるリスクが0%と言い切ることはできませんし、ネットでの出会いには多少なりとも危険が潜んでいると心得ておいた方が良いでしょう。

以下では、男性から騙されたり被害に遭ったりした事例を幾つかご紹介しています。

アキラ
・風俗は嫌だからお小遣い稼ぎにパパ活を始めたい
・1ヶ月間で数万円程度貰えればそれで良い
・パパ活は初めてだから右も左も分からない

こういった女性はトラブルを未然に避けるために一度確認しておいてください。

食事をしている最中に逃げられた


SNSやネットでの掲示板でパパとなる男性を募集し、「アプローチしてくれる人ならパパ活について詳しそうだから大丈夫だろう」とイメージする女性は少なくありません。

しかし、実際に会ってみて食事中に逃げられ、代金を請求されたという被害報告がありました。

・そのパパと会うのは2回目で高級店で食事をしていた
・2時間の食事で2万円を支払ってくれる約束だった
・食事の途中でトイレへと行くと男性が退席した
・そのまま帰ってこず、食事代の3万円を請求された
・警察へと行っても個人のやり取りだからと被害届けを提出できなかった

上記のようなツイートがTwitterで話題となっています。

このツイートに関しては賛否両論で炎上してしまったので現在ではアカウントが閉鎖されてしまったものの、女性の立場からすればあり得ない話ですよ。

お金を支払うのが嫌だったのかパパと娘の関係をやめたかったのか真実は分かりません。

それでも、実際に騙されるケースは何度も起きていますし、初対面や2回目など相手のことを知らない状態であれば食事の後半になったら男性の言動には注意しておくべきですね。

密室で男性と2人きりになって襲い掛かってきた


最初は食事だけと約束していたのにも関わらず、騙されてラブホテルなど密室へと連れていかれるトラブルはあります。

・お金を上乗せしてくれるみたいだし1回きりくらいなら良いかな・・・
・話している感じは悪い人じゃなさそうだから大丈夫かな・・・


このように考えていざついていくと、2人きりになった途端に豹変して襲い掛かってくる可能性は否定できないのです。

長年付き合ってきた友人とは違って、一度や二度会っただけで相手がどんな男性なのか知ることはできません。

パパ活において密室でのトラブルが最も起こりやすいので、未然に防ぐためにも以下の点を押さえておきましょう。

・相手のパパと信頼関係が築けるまでレストランなど人目のつく場所で会う
・誘われても男性の車に乗ったり家にあがったりしない
・嫌なことは嫌と流されずにはっきりと自分の意見を伝える
・仲良くなって肉体関係を持つ場合も男性が指定するラブホテルは避ける

被害報告がそこまで上がっていないだけで男性が指定するホテルやビルへと行き、見知らぬ男数人に輪姦されるような事件は出会い系サイトで良く聞く話なので気を付けてください。

身体の関係を持った際にヤリ逃げされる

身体の関係を持った際にヤリ逃げされる

食事だけで会うのと比べて、身体の関係を持った時に騙されるケースの方が多くなっています。

中でも、パパからお金が支払われずにヤリ逃げされるトラブルは少なくありません。

・今日は手持ちがないから次回にまとめて支払うよと引き延ばされる
・数日後に振り込むから口座番号を教えてよ
・今月ちょっと苦しいからとりあえず半分だけで良いかな?

こんな感じで言われたら100%支払われないと思った方が良く、女性を騙そうとしている男性の常套手段ですね。

・1週間が経ってもお金が振り込まれる気配がない
・最後に会ってから音信不通になってヤリ逃げされた・・・
・あの人は大丈夫だと信じていたのに・・・

上記のような被害報告はありますし、気が引けるからといってお金を催促できなかった自分が悪いと後悔している人もいました。

中には女性がシャワーへと入っている隙に逃げる男性もおり、最悪の場合はホテル代も支払わなければなりません。

そのため、身体の関係を持つ場合は本当に信頼できるパパなのか見極める必要があります。

パパ活で騙されないためには!


パパ活で男性から騙されないために、押さえておきたいポイントを幾つか挙げてみました。

・銀行の口座番号など個人情報は教えない(本名は避ける)
・免許証やクレジットカードは持っていかない
・信頼できるパパが見つかるまで密室で会うのは避ける


パパ活でお小遣いを稼ぐ以上、少なからずトラブルのリスクがあるので自分の身を守る方法をしっかりと考えておいてください!