福山雅治も実践!リピート続出の美肌をつくる具体的な5つの方法

美肌のためには肌は洗わない方がよい




こんばんわ、
@引き続き自宅近くのカフェより

前回の投稿、
肌の綺麗さと指名数は比例する理由と美肌をつくる具体的な5つの方法


では、

 「本指名を獲得していく上で肌の綺麗さがどれくらい影響しているのか?」

ということと、美肌をつくる5つの秘訣の内2つ

1:「朝起きたとき、夜寝る時、お客さんとのプレイの前後、お風呂の前後には必ずお水を飲む」



2:「コーヒーやジュースをできるだけ飲まない」


というお話をさせていただきました。


そして今回は、5つの秘訣の内残り3つをお伝えしていきます。



■3:美肌のためには肌は洗ってはいけない!

美肌のためには洗っては行けない

あなたは、お肌がどうやって新しくなっているか知っていますでしょうか?

お肌が生まれ変わるのは、下から新しい肌が出てきて、自然と上にある古くなった角質が垢となって剥がれ落ちて、新しい肌に生まれ変わります。

それが、しっかりと正しく行われている人のお肌は白くてもちもちです。



しかし、現代人はボディーソープやタオルを使って毎日ごしごしと洗ってしまいます。

そうすると、まだ下に新しい肌ができていないのに、上のはだがどんどん剥がれ落ちてしまい、下で完成していない肌を傷つけてしまいます。

乾燥肌の人の原因は肌の洗い過ぎが大きな原因の一つなのです。

では、綺麗な肌に保つためには、どうやって肌を洗えばいいのでしょうか?



●福山雅治や海外トップモデルもやっている肌の洗い方

福山雅治も実践してるタモリ入浴法

45才をすぎても未だ綺麗な肌を保たれている福山雅治さん

どうやってこの美肌を保っているかと言うと、その秘訣はボディーソープで身体を洗わない!ということです。

ちなみにタモリさんも、ミランダ・カーなどの海外トップモデルの間でも、身体は洗わないというのが常識となっているようです。



では、実際福山さんはどうやって肌を綺麗にしているのか?

それは、湯船にじっくり浸かってから、軽く手で肌をなでてあげるだけ!



●福山さんが実践しているタモリ入浴法!



実はこの入浴法はタモリさんが笑っていいとも!の中で紹介していた入浴法で、それをかなりの乾燥肌だった福山雅治さんが実践した所とても効果があったので続けているというもの

お風呂にきちんと浸かって、毛穴がしっかり開くと湯船の中で7割の汚れは落ちると言われています。湯船にきちんと浸かると毛穴が開いて汗と一緒に体内の老廃物が体外に出てきますから。

だから、残りの3割を優しく落としてあげるだけで充分なのに、皆擦り過ぎているのです。



普通の人は手の乾いている内にクレンジングして、ウォッシングしてが、当たり前ですが、毛穴が閉じてるのに毛穴の中に塗り込まれたファンデやUV落ちるでしょうか?

落ちないから、中に入ったまま酸化して鼻や毛穴の黒ずみになってしまうわけです。

汚れを落とすのは、石けんではなく、自分の身体の洗浄作用の方が100倍効果的です。



●風俗で働く女の子ほどお湯で洗うことをお薦めします!


更に言えば、お肌には元々お肌を綺麗にしてくれる通称:美肌菌が備わっているので、特別汚れた時以外は軽くお湯で流すくらいで汚れは十分落ちます。

ボディーソープでごしごし身体を洗う様になったのは、本当にここ50年くらいの話なワケで、実は企業が商品を売るために洗った方が綺麗になると言うイメージを植え付けているわけです。


特に風俗の仕事は水に触れる機会が多いので、毎回ボディーソープを使ってしまうと、必ず肌は傷ついてしまいます。


最初はプレイの後は気持ち的にごしごし洗い流したいと思うでしょうが、あなたの美肌を守るためにも、お湯で洗うというのを実践してみてください。



■最後に・・・


いかがでしたでしょうか?

ちなみに私もかなりの乾燥肌で、ボディーソープで洗うとすぐに乾燥してしまうので、高校生くらいから身体は水で流すだけにしているのですが、一度も身体が臭いといわれたことはありません。

それどころか、いつも「肌綺麗だけど、どうやってケアしてるの?」と言われるくらいです。


ぜひみなさんも一度試してみて、美肌を手に入れ、愛されボディを手に入れてくださいね!



最後まで読んでくれてありがとう