【女性向け】風俗バイトで注意する9つの性病とその対策

【女性向け】風俗バイトで注意する9つの性病とその対策




一般の人から見ればかなり高額なお金を稼ぐことができる風俗バイト

それだけ魅力的なお仕事ですが、やはり一番不安なのは「病気」ではないでしょうか?


そんな風俗バイトで、あなたがココロもカラダも健康に安心してお仕事できるように、

最低限知っておくべき「性病」について知識とその対策をご紹介します。



■しっかりとした知識と対策があれば安心



性感染症とは性病とも呼ばれ、オーラルセックス(口を使った性行為)を含めた全ての性行為によって感染する病気を指します。


ですが、実際しっかりとした知識と、予防法を知っていれば、性病になり確率はかなり低いです。

5年以上お店で働いている子でも、しっかり対策をしている子の場合、

一回もなったことがないという子がほとんどです。


性病に対する知識をしっかり付けて、安心して風俗バイトで稼いでいきましょう。



■まずは定期的に検査を受けること



性病=恥ずかしい事、そう思い込んで誰にも言わず病院にも行かないという事は決してだめです。



お店によりけりですが、性病のクリニックと契約しているお店も中にはありますし、検査代を出してくれるお店もあります。

又、1人では不安という方には、スタッフが病院までついてきてくれる事もあります。



性病検査には、病院で行うものと、検査キットで簡単に検査できるものがあります。

どちらでも、情報が漏れることはまったくないので、家族や友達にバレる心配はありません。



自分の身体を守るためにも、まずは定期的な検査を受けることを決めることから始めましょう!



■性病の可能性があるお客様への対処法



まずは、性感染症の症状が現れているお客様についた場合は、

すぐにお店のスタッフに連絡を取りましょう。

基本的には代金をお返ししてサービスを中止してくれます



・注目すべきポイント

◎のど

粘膜の接触での感染も起こるので
プレイ前に必ずイソジンでうがいをしていただく。

◎爪

あなたの身体に触れる際、爪が長過ぎると
傷をつけてしまう可能性があります。

◎性器周り

膿みやできもの、腫れたりなどといった疾患症状がないか?
石けんで洗った時に染みたり、痛がったりしないか?
匂いはないか?
衛生的かどうか等しっかり確認しましょう。




■自分でできる性病への予防策


検査も大事ですが、第一は性病にかからない事ですよね?

そのためには自分自身で最低限できることをしておく必要があります。



デリケートゾーンの皮膚は顔などよりも弱いです。

なので行為を行う際はお風呂でお客様の身体や手を殺菌ソープでしっかり消毒すること。

そしてプレイ後は、必ずトイレに行って下さい。

尿には老廃物を出すだけでなく洗浄効果もあります。

仮に出ないという場合でも、トイレに行きビデで洗う様にしましょう。



また、一番の予防策は、身体を健康に保ち、免疫力の高い状態でお仕事に望むことです。

口内炎などがひどい場合は、お店に言ってお休みする。

風邪薬などの抗生物質は、免疫力をさげてしまうのでお仕事前後には飲まない。

など、自分で自分の大切な身体を守っていきましょう。



■性病について詳しく知っておこう



一口に性病といっても種類があります。

聞いたことがあるものから、ないものまでその種類と、症状について知っておきましょう。


クラミジア感染症


感染している女性の80%は症状が出ず、気付かない場合が多いが日本で感染者が最も多い性病。

◎女性の症状

おりものの増加
不正出血
性交時の痛み

◎男性の症状

尿道からの膿み
精巣上体の腫れ
軽い発熱


カンジダ症


人体にもともとある菌とも言われ、体調を崩したりなどで発症する事もあり、女性の感染者が多い。

◎女性の症状

外陰部や膣のかゆみ
ヨーグルト状のおりものの増加

◎男性の症状

亀頭のただれや水泡
亀頭が赤くなり白いカスが出る


淋菌感染症


オーラルセックスによる感染が多く、男性に多い性病。クラミジアと似ており、女性には症状が出にくく気付きにくい。

◎女性の症状

おりものの増加
不正出血
性交時の痛み

◎男性の症状

尿道からの膿み
精巣上体の腫れ
発熱や激しい痛み


梅毒


昔は不治の病として有名でしたが、現代では早期治療で完治する病気です。

アナルセックスでの感染が特に多いと言われています。

皮膚や粘膜にしこりがある
太ももの付け根が腫れているが痛みはない
ピンク色の痣や脱毛症状がある。


膣トリコモナス症


肉眼では確認できない原虫が入り込み炎症をおこす病気。性行為に関係なく、便器や浴槽での感染もある。

悪臭の強いおりものの増加
外陰部や膣の強いかゆみや痛み
尿道からの膿み
尿道炎


咽頭クラミジア


感染者にフェラなどを行う事で感染。

性器クラミジアに感染している女性の20%は同時に感染している可能性があります。

のどの腫れ
のどの痛み
発熱など風邪の様な症状


咽頭淋菌


感染者にフェラなどを行う事で感染。

淋菌に感染している人の30%は咽頭も感染している可能性があります。

症状がなにも出ない事がほとんどなので気付きにくい。


B型肝炎


感染力が高く、肝機能が低下する病気。

意外にも性行為にて感染するのですが、半数以上の人が症状が現れないまま自然に治ります。

症状が現れた人も、3ヶ月ほどで自然に治ります。

2ヶ月ほどの潜伏期間を経て、倦怠感や食欲低下、発熱や黄疸が出る。


HIV(エイズ)


現代では必ずしも死に至る病ではなくなりましたが、治療にはまだまだかなりのお金がかかってしまうもの。

主に粘膜や傷口から血液内に入って感染します。

発症まで10年近くの歳月がかかり、発症すれば免疫力が低下する。




いかがでしたでしょうか?

一般から見たらかなり高額なお金を稼ぐことができる風俗バイトですが、

その分自分で管理しなければならない部分もあります。


ぜひその点と上手く付き合いながら、キラキラしたナイトワークライフを楽しんでいきましょう!


読んでくれてありがとう!!