【保存版】風俗嬢が会話を弾ませ指名に繋げる鉄板の話題15選

風俗鉄板会話術

あなたは初対面のお客さんとの会話は得意ですか?

風俗嬢はお客さんを気持ちよくさせるのが一番のお仕事ではありますが、いきなりプレイに入るのも味気なく、盛り上がりに欠けてしまいます。

そして、超絶美人や凄いスタイルの持ち主というわけではなく、意外と地味な子がランキングの上位にいることがあるように、本指名を多く獲得している風俗嬢はプレイが上手というよりは会話術が凄いことがとても多いです。

今日は、初対面のお客さんと一気に打ち解け、興奮度マックスでプレイに移れる鉄板の流れをお伝えするので、しっかり覚えて、どんどん指名につなげていきましょう!

まずはラリーが続きやすい話題で盛り上げていきましょう!

まずはラリーが続きやすい話題で盛り上げていきましょう!
初対面だとやっぱり緊張しますよね?

それはお客さんも同じです。

そこで誰もが話しやすく、深掘りしていきやすい話題を使って少しづつ盛り上げていきます!

盛り上げ話題10選

1:服や持ち物、髪型など


まずは目に見えてわかりやすいところから話題を振っていくと良いです。

時計やネクタイ、カバン、スーツのボタンなど、細かいところに注目して話題を広げていきましょう

ポイントは他の人が褒めないようなところや、その人がこだわっていそうなポイントの中から、自分が本当にいいなっと思ったところを思ったままに褒めることです。

2:出身地と方言


風俗は大体繁華街にあることが多いので、そこにはいろいろな出身地のお客さんが集まっています。

さらにその土地にしばらく住んでいる人もいれば、旅行で来ている人、出張でたまたま来ている人などもいていろんな出身地や方言の人がいるので、

出身地あるあるや方言のネタは鉄板で盛り上がりやすいです。

自分が特別な方言がある出身地の場合は、まずは自分が方言でしゃべってみたりすると、相手から突っ込んでくれて、そこから会話が広がっていきやすいです^^

3:趣味や最近ハマっていること


誰でも自分が関心があることや、熱中していることの話題は長い時間話しやすいものです。

上手く趣味が何か聞き出すことができたら、

「えー、私も最近それ気になってたんですよ!もっと教えてください!!」

と更にこちらから関心を持って聞いていくことで、相手も気持ちよくおしゃべりすることができます。

そうなれば、自然と自分に興味持ってくれる良い子!という立場を作ることができます。

4:今までに行った旅行先の話


自分に置き換えて考えてみてほしいですが、どこか旅行に行ったらその思い出を誰かに話したくなりますよね?

旅行先の話は記憶に残っていることが多いので、話す方もどんどん話題が出てきて話やすい話題です。

もちろん最近は行ってないこともあるかもしれませんが、長い目で見れば誰しもどこかしらに行っているものなので、そこについて掘り下げて聞いていくと盛り上がりやすいです。

5:最近話題のワードや映画、TVなど


最近流行っていることは常に移り変わっていて、みんなが共通して知っているので、最初の話題としては使いやすいテーマです。

そこからその人の興味が向いている方向がわかってくると思うので、その報告に話題をシフトしていけば、芋づる式に話題を広げていくことができます!

また映画は誰しもオススメのものがあることが多いので、

「〇〇さんのおすすめの映画ってありますか?」と聞くと話が広がっていきやすいです^^

6:好きな料理や食べ物、オススメのお店の話


美味しいものが好きというのは男女共通なので、これも感覚を共有しやすい話題です。

「お肉が好きなんだったら今度〇〇に行ってみるといいよ!」

とオススメを教えてもらったら、たとえ行ったことあるお店でも、

「えー!めっちゃ美味しそうですね!今度行ってみて感想報告しますね!」

という流れで次回指名の際の話題に繋がり、話も盛り上がって一石二鳥です。

7:昔流行った音楽の話


今流行っている音楽はわからない人は多いですが、学生時代に流行っていた音楽には大体の人が何かしらの思い出を持っているものです。

世代が違っても同じ曲を知っていると、そこで大きな共感が生まれるので、一気に距離が近づきやすいです!

だいたいお客さんと年代が違うので、知らない曲のこともあると思いますが、

「えー、知らなくて申し訳ないんですけど気になりますね!!!今日帰ったらyoutubeで聞いてみます!」

と言ってまた感想を伝えましょう^^

8:似ている芸能人、有名人


似ている芸能人は誰か?というのは男女問わずつかえる話題です。

この話題のポイントは、必ず世間的に好印象な人を選ぶということです!

こちらから振るとだいたい相手も「誰に似ているよね?」と話してくれますし、言ってくれなくても、「逆に私は誰に似てます?」とか、「いつもは誰に似てるって言われますか?」

などなどから、好きな芸能人のタイプなど色々発展させやすい話題です。

9:よく飲むお酒や、お酒での失敗談


お酒をよく飲む人であれば、食いつきやすい話題で、そういうひとであれば必ずいくつか失敗談があるものです。

ホテルであれば、「何か飲む?」という流れになることも出来ますし、

自分が失敗した話をして自分の弱みをわざと見せることで、相手に主導権を握ったと思ってもらえれば、一気に打ち解けて話が盛り上がっていきやすいです

10:学生時代の部活の話


だいたいのひとが何かしら部活をやっていて、学生時代の大半の時間を使ったことなので、色々なエピソードがあり、話しやすい話題です。

夏休みの合宿の話や、面白い顧問がいた、変わった伝統があったなどなど、笑える話も持っている人が多いので、オススメの話題です

盛り上がってきたら、深い話題にシフトして一気に距離を縮める!

盛り上がってきたら、深い話題にシフトして一気に距離を縮める!
会話が盛り上がってきたら、少し個人的な深い話題にシフトしていきましょう!

自分の深いところをいかにさらけ出してもらうかで、その人との関係の深さが決まります。

相手の深いところを聞き出しやすい話題を用意したので、ぜひ活用してください!

一気に距離を縮める話題4選

11:仕事や人間関係への愚痴


風俗に来るお客さんはストレスのリフレッシュのために来ているお客さんも多いので、相手が話に乗ってくるようであれば、話が繋がっていきやすい話題です。

上手く聞き出すことができれば、話すことで気持ちが癒され、リピートにも繋がりやすいです。

ただし、愚痴だけではただただ暗くなってしまうので、自分の面白おかしい愚痴も交えながら、笑い話として話せる愚痴に誘導しているのがポイントです。

12:子供の頃はこんな子供、子供の頃の馬鹿なことやっちゃった話


はっきり言って男の人は過去の武勇伝を話すのが好きです。

ただ直接武勇伝を教えてください!と聞くのは芸がなく盛り上がりもしないので、

「子供の頃どんな子供でした?」みたいな性格なんかを聞く質問から入って、やっちゃった馬鹿話とつなげていくと、自然と相手から武勇伝的なことを話し始めてくれることが多いです。

アキラ
特に子どもの頃した悪いことが聞き出せると、一気にこの後の打ち解け方が変わってきますよ

13:SかMか


これは話が盛り上がるというよりは相手が聞きたいことをこちらからあえて振ってあげることで、相手の願望を満たしてあげるための話題です。

SかMかって、合コンなどで下ネタの入り口として男の人から聞かれること多くないですか?

Hな話題の下準備として先回りして話してあげると、相手が喜ぶこと間違い無いです

14:初恋や初エッチの話


学生時代の話からつなげていきやい話題かつ、一気に距離が縮まりやすい話題です。

過去の話は今進行形の恋話よりも気軽に話しやすいので、今ではなく、過去のことを聞くのがポイントです。

相手のを聞くのももちろんですが、ここは自分の初〇〇の話を話せれば、お客さんの興奮マックスになること間違いなしです!

そして最後はこの話題でプレイ満足度がうなぎのぼり!

そして最後はこの話題でプレイ満足度がうなぎのぼり!

15:今まで一番興奮したH、やってみたいプレイ


風俗の会話は最終的にこの話題に繋げると、その後のプレイの興奮度が圧倒的に変わってくるので、常にここを目指して会話してみてください!

お客さんにHな妄想をさせると共に、願望を聞き出して、それを叶えてあげることで、他の風俗嬢と完全に差別化を図ることでできます!

普通の人は当てずっぽうで相手の好みを探していくところを、先に聞き出してドンピシャで叶えてあげれば、満足度は確実に違ってきますよね?

ただ、いきなりこれを聞いても本音を答えてくれないことが多いので、まずは会話で打ち解けてから自然な流れで聞き出していくのがポイントです。

まとめ:他の風俗嬢と圧倒的な差がつけれるのが会話術


風俗で指名を取っていく上で一番他と差がつくのが、実は会話です。

「風俗なのに会話しないといけないの?」

とめんどくさいと思う気持ちもよくわかります^^;

もちろん、風俗なのでキャバクラみたいにトークだけで盛り上げる必要はないのですし、話なしでとにかくプレイしたいという方もいるので、その場合はそのまま移ればOKです。


ですが、ある程度最初の会話で盛り上げてからプレイに移ったほうが、同じプレイをしてもお客さんの興奮度、満足度は圧倒的に変わってきます^^

そして今回紹介したように、ある程度話題と流れを覚えておくだけで、他の風俗嬢と大きな差をつけることができるので、ぜひ活用してみてくださいね!


今回の記事があなたが目標に向かって歩み始めるきっかけになれば嬉しいです♪

最後まで読んでくれてありがとうございます。