風俗にイケメン客が来るってホント? イケメンは得or損なの?


「風俗って、どんなお客さまがくるの?」




「風俗にイケメンがくるってホント?」




どんなお客さまでもサービスは変わらないし。




お互い気持ちよく過ごしたい、というのが女性キャストの本音。




そもそも風俗には、どういうお客さまがくるのでしょう。




もし、イケメンが来るとしたら、その理由は何なのでしょうか。




お客さまは、どんな人?








風俗にくるお客さまは、どんな人なのでしょうか。




実は来店するお客さまは、世の中の人口分布とあまり変わりありません。




一番多いお客さまは、ごくごく普通と言われる男性です。




そして、たまに見た目が特殊であったり、身長が低かったりと容姿にコンプレッスクがありそうなお客さまと。




イケメンと呼ばれる、美丈夫のお客さまがいらっしゃるのです。




イケメンが風俗にくるワケ








イケメンならばモテるので、女性に困ってないでしょ。




風俗にくる必要がないのでは、と思いませんか。




イケメンが風俗にくる理由は、女性から敬遠されシングル、仕事が忙しく恋愛している暇がない、既婚者だか遊びたい、特殊な性癖がある、風俗が好き、と大きく5つあります。




女性から敬遠されシングル




イケメンは、女性に「イケメンすぎて隣に並んで歩く勇気がない」と、敬遠されたり




「イケメンには必ず彼女がいるはず」と、誤解されたりするケースも。




彼氏候補にもならないので、意外とシングルというイケメンもいます。




周りからチヤホヤされてきているので、いつも恋愛は受け身、自分から動くことを知らないイケメンは。




傲慢というよりは、どうしていいか分からないだけ、というピュアな男性も多く。




イケメンだって男性、性欲はあります




彼女がいないけど、性欲を満たしたい、と風俗を訪れるのです。




仕事が忙しく恋愛している暇がない




仕事が忙しいけど、隙間時間に癒されたい、と来店するイケメンもいます。




彼女となるとデートしたり、気づかったりなど恋愛する時間が必要だけど、風俗ならサービス時間だけ確保できればいい。




と、抜き目的だけでくるのです。




既婚者だか遊びたい




イケメンは、やはり他の女性が放っておかないので、彼女がいたり結婚していたりする男性もしばしば。




身近な素人の女性と関係を持つと大変な状況になるかもしれない、とわりきって風俗にくる場合も。




既婚者男性はソープなど本番を求めて、というよりは、エステなどソフトな風俗だと罪の意識もうすく、抵抗感も下がるようです。




特殊な性癖がある




愛する彼女やパートナーにバレて嫌われたらどうしよう、と、性癖が特殊であればあるほど、他人には言えません。




パートナーには言えない性癖を風俗に満たしにくるイケメンもいます。




もしかしたら、受けとめてもらえるかもしれない性癖なのですが、自分と言う人間を拒絶されたらどうしようという恐怖の方が大きいのです。




風俗が好き




人には、さまざまな趣味があります。




ゲームが好きだったり、鉄道が好きだったり。




同じように、風俗好きな男性がたまたま美丈夫、イケメンだっただけ。




趣味の一つが風俗だっただけなのです。




5つの理由により、イケメンが風俗にくる可能性があることがわかっていただけましたでしょうか。




イケメンは風俗で得をする?








イケメンが風俗にくる理由が理解できたところで、イケメンが風俗で得をするかどうか。




女性キャストと言うよりは、男性が聞きたい女性の本音ではないでしょうか。




正直イケメンが風俗で得をするかどうかは意見が真っ二つにわかれます。




イケメンは得をする




女性キャストも人間ですので、イケメンがくるとテンションがあがり普段しないサービスもしちゃう。




笑顔が増え、態度が変わる




無料で店外デートもあり。




イケメンは損をする




イケメンだと思って緊張してマグロになってしまい、普段のサービスもできなかった。




変に意識しすぎてギクシャクしてしまう。




イケメンとかホストは、やりにくいし、リピートしないことが多いのでヤル気でないから、名刺も渡さない。




損得なし




顔の造作でサービスは変えないから、男性客にとっては損得なし




ただ、イケメンは女性キャストのテンションがあがる、女性キャストが得した気分になるという第3の意見も多かったです。




風俗で喜ばれる良客








風俗で喜ばれる良客は、清潔感があり紳士的、金払いの良い男性。




清潔でキレイに遊んでくれるからです。




逆に嫌われる客は、不衛生、ルールを守らない、しつこく連絡先を聞いてくる、彼女になってほしい、など無理難題を言う男性。




挙動不審、気持ち悪い発言も嫌がられます。




女性キャストにとっての良客は、顔の造作は二の次、三の次なのです。




ただ、若いイケメンは素直で優しく、謙虚な男性が多いという意見も聞かれました。




女性キャストはイケメンと恋に落ちる?








女性キャストも女性であるので、イケメンがきたら恋に落ちるのでしょうか。




風俗は、最初から恋愛感情は一切持ちこまないとわりきって仕事している女性が多い業界。




それに、お客さまの1人が彼氏になると、良客が1人減るということでもあります。




実際、お客さまとの恋愛を禁止しているお店も多いため、お客さまと恋愛する女性キャストは少ないようです。




毎日、さまざまな男性と接するうちに女性キャストは、容姿などよりも中身、性格などが大事だと思うようになってくるので。




イケメンだから女性キャストが恋をする、という確率も低いと言えるでしょう。




まとめ








風俗にくる男性は、普通のお客さまがほとんどで、たまに容姿にコンプレッスクを持つ男性もいれば、
イケメンもいる。




イケメンが風俗に訪れる理由は、世の中の男性と同じ、性欲を満たすため、わりきった疑似恋愛ができるため。




イケメンは風俗では損得、どちらの可能性もあるということでした。




女性キャストの多くは、さまざまな男性と出会ううちに、容姿よりも中身が大切に思えてくるのです。




いずれにせよ、リピート客がいるというのは、人から好かれる、愛される女性キャストである証拠。




顔の造作に関係なく、優しく丁寧な接客をする。




サービスはいつも手を抜かず、きちんと提供する、という女性キャストが好まれます。




イケメンがきたからと心を揺らしすぎず、相手の内面を、相手の要求を理解することからスタートしてみませんか。