風俗用語の基盤って? 稼ぎたいのに思わずはまる基盤の落とし穴


風俗用語とされている基盤。




基盤って何?」




意味は知っていても、そもそもどうして、基盤という言葉が使われるようになったのか。




「女性キャストが基盤する理由って?」




基盤が禁止されている理由って何なの?」




さまざまな疑問をみていきましょう。




基盤って何?








基盤とは性交、つまりセックス、本番行為と呼ばれるものです。




本番から一をひいて木番




きばん」と入力して変換すると、最初に出てくるのが「基盤」なことから、使用されるようになったネットスラングと言われています。




基盤は法律で禁止








意外と知られていないようですが、風俗における性交は売春防止法という法律に基づいて禁止されています。




厳密にいうと、お金をもらって不特定の相手と性交することが禁止なのです。




そのため現在、ソープランド以外の風俗は、基盤なしのサービスで相手の欲を満たしています。




禁止されている中、基盤したことがバレると、その女性キャストがお店をクビになるどころか。




下手をすると、そのお店自体が警察に摘発されてしまう可能性もあります。




ソープランドで本番できる理由は、こちらの記事をどうぞ。



>>デリヘルは本番OK?稼ぎたいなら知っておきたいリスクと守り<<



女性キャストが基盤する理由は?








風俗といっても、店舗型ヘルス(箱ヘル)、ホテルヘルス(ホテヘル)、デリバリーヘルス(デリヘル)、他など、いろいろなお店があるわけですが。




売春防止法以降、オープンするお店は、デリバリーヘルスがメイン。




そこで今回は、デリヘルの女性キャストが基盤する理由をみていきたいと思います。




デリヘルで女性キャストが基盤する理由




デリヘルで基盤する理由は「本指名されたい」などお金を稼ぎたい、というものから。




基盤することで他のセービスをせず、楽をしたい




指を入れられて膣などに傷をつけられる危険性を思うと、コンドームつけての本番の方が安全




究極な意見としては、ソープランドと違って基盤できる相手を選べる、という意見もありました。




基盤の思わぬ落とし穴








もちろん、基盤は法律で禁止されているわけですが。




それでも、上記の理由で基盤してしまう女性キャストがいるもの事実。




もし、女性キャストであるあなたが上記の理由で基盤しているなら、思わぬ落とし穴があるかもしれません。




基盤によるお客さま離れ




デリヘルを利用する男性客は、基盤はできないとわかってはいても、基盤したいもの。




基盤してくれそうで基盤してもらえない状況に萌え、またリピートしよう、本指名しよう、となるのです。




写真指名などにより選んでもらえたとき、最初から基盤してしまうと「この娘とは本番できたから、もういいや」と次回以降、リピートされる可能性が減ります。




稼ぎたいならリピート、本指名してくれる常連さんを増やす必要があるにも関わらず、です。




基盤したことにより、リピートしてもらえたとしても、せいぜい2、3回という女性キャストの体験談も多く目にします。




お客さまの質が下がる




現代は、ネット情報社会です。




「あの娘(女性キャスト)は基盤させてくれた」「基盤嬢がいるのは〇〇店」と、口コミもすぐに広まります。




ちなみに、本番をさせてくれる女性キャストは、基蟻や木蟻




逆に本番をさせない女性キャストは、基梨や木梨と言われるようです。




このことからも基盤のありなしは、男性客にとっては非常に関心があるところであり。




基盤してしまう女性キャストが多いと言えるでしょう。




そして「基盤を簡単にさせてくれる女性キャストがいる」と評判を聞きつけた、ルールを知らないお客さまやマナー違反をするお客さまが増えてしまうのです。




妊娠するリスク








基盤をすると、コンドームをつけているとはいえ、妊娠する可能性が出てきてしまいます。




そもそも風俗で働く理由は、お金を稼ぎたいという女性が多いのではないでしょうか。




妊娠すると働けなくなるという、本末転倒な事態が発生します。




良客は他のサービスを期待




風俗慣れしていて風俗が大好きと、デリヘルに通う男性客はデリヘルのサービスが好き、という方もいます。




楽したいと基盤以外のサービスをおこたると、
デリヘル本来のサービスを期待しているお客さまから指名されません。




長期的に稼ぎたいなら、基盤せずコツコツ地道なサービスを提供して、それを良しとして通い続けてくれる良客に恵まれることなのではないでしょうか。




まとめ








基盤は、ネットスラングからうまれた性交、本番行為である風俗用語。




本来は禁止されている基盤を思わずしてしまう女性キャストの気持ち。




稼ぎたい、楽をしたい




その気持ちから基盤することにより、本末転倒な事態の発生




情報社会と呼ばれるようになった現代でも、未だ言語より仕草、態度、表情など非言語から相手に伝わる情報がほとんどなのです。




「楽をしたいな」と思っているのを何となく感じとった男性客は、ないがしろにされた気がして、二度と来てくれなくなる可能性が高くなりますし。




そのネットの書きこみなどをみた男性も客としてきてくれなくなる可能性もあります。




男性はプライドの塊です。




女性以上に、ないがしろにされたくなどないのです。




もし、女性キャストであるあなたが稼ぎたいと思うなら、ルールで決められた通りのサービスを提供するところから始めてみませんか。