しつこい!店外デートの誘いを本指名に変える驚きの会話テクニック

店外デートの誘いがしつこい



こんにちわ。

出稼ぎ風俗専門家のアキラです。

風俗で働くと必ず遭遇するのが、「店の外で会おう!」「ご飯食べに行こ!」という店外デートの誘いです。


「お金が稼ぎたくて働いているのに、お金の発生しない店外デートなんてしたくない!」
「店外デートは嫌だけど、指名してお店に来てくれるなら嬉しい」


というのが正直な気持ちではないでしょうか?


色々な事情があって風俗で働いているわけですから、貴重な時間を少しでも仕事の時間に充てたいけれど、誘いを断って指名客が離れるのも困る・・・と考えるのは自然なことだと思います。


そこで今回は、風俗嬢がしつこい店外デートに誘われた時に、相手を気づけることなく上手く指名につなげるための会話テクニックをお伝えしていきます。

風俗嬢が店外デートを断りつつも指名につなげるテクニック


ケース1:まだ本指名をしてくれていない、もしくはまだ回数が少ないお客さんの場合


単価が低めのお店や比較的年齢層の若いお客さんが多いお店では、まだ指名で来てくれたこともないのに店外デートに誘ってくるお客さんも多いはずです。

全員がそうではないですが、料金が安めのお店にくるお客さんは基本的に料金が安いに越したことはありません。

こういったお客さんはお店の外で会えればわざわざお店に来なくてもこのことHなことができるのでは?と考えています。


風俗嬢からすれば、「私がなんとために風俗店で働いていると思ってるの?」と言いたくなってしまうと思いますが、それを考えれるのであれば、いきなり店外デートに誘ってくることもないはずです。笑


要するに、こういったお客さんは相手の状況をわかっていないので、そのことをしっかり伝える必要があります。


なのでお客さんが、

「俺◯◯ちゃんのことが気に入っちゃたから、今度ご飯でも食べに行こうよ」

と言ってきたら、ストレートに

「気に入ってもらえてとても嬉しい!でも私も事情があってお金が必要で働いてて、、、

だから風俗店を卒業するまでは、恋愛はしないって決めてるの。

でも◼︎◼︎さんと過ごす時間も好きだから、また指名してくれたらうれしいな!

指名してくれたら、私ももっと◼︎◼︎さんに気に入ってもらえるように一生懸命頑張るから!」

男の人は女の人に頼られることで自信をつけていく生き物なので、相手のことを頼りにしていると伝えると、喜んで頼みに応じてくれることが多いです

そして本当に指名してくれたら、

他の人はわかったって言っても来てくれないことがほとんどなんだけど、

本当にまた指名してくれるなんて◼︎◼︎さんって紳士な方なんですね!

今日は私も◼︎◼︎さんの気持ちに応えられるよう一生懸命頑張りますね!

としっかり感謝を伝えて、サービスを頑張りましょう。


つまり、、、

ただで風俗嬢とやれるのがかっこいいと思っているのを

しっかり女の子の頼みを叶えてあげるのがかっこいい

という連想に変えてあげるのがポイントです。


そして、一生懸命サービスして、私の頼みに答えると、ご褒美がもらえるよ!と印象づけられれば、さらにリピートしてくれる可能性が高いです!

安めのお店にくるお客さんはあまり女の人に褒められたり、感謝されたりした経験がない人が多いので、上手く褒めることができれば指名につなげる鉄板パターンになります。


ケース2:何度もリピートしてくれていて離れられると困るお客さんの場合


一生懸命仕事をしていると何人かこのパターンになるお客さんが出てくると思います。

ここまでくるということは、あなたがしっかりお仕事をしているということなので、余計に「デートを断ることで離れて行って欲しくない・・・」と思ってしまうのも仕方ありませんよね。

そんな時に一番有効なのは「とにかく時間がない人」を演じることです。

・学校の課題がとても忙しい
・昼の仕事と掛け持ちしていて大変
・親が今病気で寝込んでいて、極力一緒にいてあげたい

など、忙しい合間を縫って風俗の仕事をしているという設定にしましょう。


それで大体の人はわかってくれると思いますが、それでも

「じゃあ、来週の休みは?」
「来月の日曜日は?」

と誘ってくるお客さんも中にはいると思います。

そんな時には、

「来週(来月も)学校の時間以外はお店に出勤する予定なの・・・

でも◼︎◼︎さんと過ごす時間も捨てがたいから、指名してくれたらうれしいな。

◼︎◼︎さんの指名は他の人よりも優先して取るようにするから!」

と相手に特別感を与えながら話すと、そのまま次の指名に上手く繋がる場合があります。



まとめると・・・


◯まだ本指名をしてくれていない、もしくはまだ回数が少ないお客さんの場合は


ストレートに、


「気に入ってもらえてとても嬉しい!でも私も事情があってお金が必要で働いているの、、、

お店の人にもとてもお世話になってるから、まずは仕事を頑張りたいの。

でも◼︎◼︎さんと過ごす時間も好きだから、また指名してくれたらうれしいな!

指名してくれたら、私ももっと◼︎◼︎さんに気に入ってもらえるように一生懸命頑張るから!」



と伝える。



◯そして指名してくれたら、


「 他の人はわかったって言っても来てくれないことがほとんどなんだけど、

本当にまた指名してくれるなんて◼︎◼︎さんって紳士な方なんですね!

今日は私も◼︎◼︎さんの気持ちに応えられるよう一生懸命頑張りますね!」


と自分を指名してくれたらご褒美に一生懸命サービスするということを印象付ける



◯何度もリピートしてくれていているお客さんの場合は、、、


・お店以外の時間はすべて埋まっている忙しい女の子という設定にする

・あなたは特別だからいつでも指名は優先するといって特別感を与える




これが店外デートを上手く指名につなげるコツです!

実際店外デートに誘ってくるほどあなたのことを気に入ってくれているわけですから、上手く本指名につなげていってみてくださいね!


最後まで読んでくれてありがとうございます。