【種類別】風俗って1日いくら稼げるの?金額と内容を細かく解説

【種類別まとめ】風俗って1日いくらもらえるの?稼げる金額と内容を細かく解説

結局、私は何をしたら、いくらくらい稼げるの?


これはこれから風俗で働こうとしている女の子ほとんどが聞きたい疑問だと思います。

いざ風俗求人サイトを見ても、色々なお店が入り交じっていて、よくわからないというのが現実だと思います。



これから風俗で働こうと考えている方には、借金や生活のためにとりあえず稼ぎたいと思ったけども、

実際何をすればどれだけ稼げるのか分からずに困っているという方も多いと思います。


そこで今回は何をすれば、どれくらいのお金がもらえるのか?

種類と稼げる金額をまとめてお伝えしていきます。



■一日平均2〜4万稼げるバイト


このくらいの稼ぎで代表的なものは、

・セクキャバ
・オナクラ(オナニークラブ)
・回春エステ

です。

風俗としてはかなりソフトなサービスとなるこの3つのお仕事は、稼ぎもそこまで多くはありません。



しかし、初めて風俗バイトをする人にとっても比較的やりやすいお仕事なので、まずはここから初めて見るのも手だと思います。



時給としては大体5000円〜8000円くらいで、夕方から深夜の6時間くらいで2〜4万くらい稼げます。

確かにそこまでと感じるかもしれませんが、居酒屋で時給1000円で働くよりかはかなり割のいいお仕事ですよね。



学生や看護師さんなど、時間の都合であまり長時間バイトができない方でも、

それなりの金額を稼ぐことができるので、少しリッチに生活するための足しにするといいのではないでしょうか?

それでは、それぞれの稼ぎと特徴を見ていきましょう。



■セクキャバのお仕事の特徴


簡単に言うと、お触りありのキャバクラといったところです。

お店はキャバクラと同じ様に店舗があり、そこに来たお客さんとイスに座りながらお酒を飲んだりします。



基本的なサービスとしては、キャバクラの様にお酒をつくってあげたり、キス、おっぱいへのお触り、おっぱいを舐める となります。

(稀に下までお触りOKの店もありますので、事前に確認しておきましょう)



逆に、女の子の方からお客さんに触るといったサービスは一切ありません。

さらに、一人あたりの接客時間が20〜30分くらいとかなり短いです。
(実際は移動時間なのどもあるのでもう少し短いことも)

女性から男性へのサービスは一切ないので、

他の風俗バイトに比べると比較的ライトなサービスとなります。



セクキャバの給料の仕組み


稼ぎは基本時給制で、指名やドリンクが取れるとどんどんと時給が上がっていくシステムとなっています。

ある店の例だと、2週間ごとの指名数や、ドリンクの取れ具合によってその週の時給が決まり、その期間に働いた時間がすべてその時給で計算されます。

しっかりと働いていれば、時給10,000円くらいは普通になり、サービスの軽さの割には大きく稼げるお仕事になります。



時給は3000円〜10000円まで女の子のレベルと仕事ぶりによって大きく変わります。

始めは3000円〜8000円くらいのお店が多いです。



給料は基本的に2週間ごとや1ヶ月ごとの支払いとなりますが、1万円くらいまでは日払いに対応してくれる所が多いです。

週3くらいで月50万くらい稼いでいる子も多いので、以外とおすすめのバイトです。



■性感エステのお仕事の特徴


癒し系ブームから火が付き、男女問わずエステに行く方が増えましたが、

その流れからうまれたサービスが性感エステです。



お仕事は

・ホテル型:お客さまが泊まっているホテルへ出張
・待ち合わせ型:路上で待ち合わせをして、お客さまの泊まっているホテルへ出張
・デリバリー型:お客さま指定の場所へ車で移動

と、基本的にホテルへ出張してのお仕事となります。



お仕事の内容としては、シャワーで身体を洗い、エステ用の衣装に着替えて

ベットに寝てもらったお客さまにアロマオイルやクリームを使ったマッサージを行います。



サービスの前半はお客さまの全身をほぐすためのマッサージを行い、

後半にはマッサージの流れのままローションを使っての性感マッサージを行い、手を使ってお客さまをフィニッシュまで導きます。

お店によっては、手コキの他にも睾丸マッサージ,前立腺マッサージ等を行う場合もあります。



基本的に男性から女性へのタッチは禁止。

もちろん本番もないので、女性側の負担は少なくて済むのが特徴です。



また、手だけのサービスになるので性病などの病気への心配もありません


おススメの女性としては、、、

・風俗未経験の方
・病気などのリスクが怖い方
・マッサージの技術を習得して、将来に活かしたいと思っている方
・昼間に稼ぎたい方

となります。



性感エステの給料の仕組み


基本的に給料は日払いですべて現金で持ち帰れます。

1接客60分あたり6000円〜8000円あたりが相場です。



ただ、セクキャバとは違い、1接客あたりの金額なので、お客さんにサービスを行ってはじめて給料が発生します

大体6時間で3〜5人くらいのお客さまがついて、20,000〜40,000円くらいの稼ぎとなります。



お客さまに触られずに、マッサージの技術を磨きながら、

それなりの金額を稼ぐことができるので、セクキャバと同じく

風俗未経験の方におすすめのお仕事です。



■オナクラ(オナニークラブ)のお仕事の特徴


簡単にいうと、個室で男性がオナニーしているのを眺めてあげる。

それがオナクラのお仕事です。



自分のオナニーを見てもらいたいという、少し変わった趣味を持つ男性、

もしくは女性に手でフィニッシュまで導いて欲しいという男性にサービスを行います。



ホテルやレンタルルームの個室でのサービスが多く、その点は他の風俗と違いはありませんが、

一番の違いは、違いは時間がかなり短く、最短で20分、長くて50分くらいが相場ということでしょう。



お店によってオプションで付けられるサービスが異なり、

言葉攻め、手での精液を受け止めるというもの、手袋をしての手コキやオナホールでのサービス、

更にほとんどヘルスと変わらないようなオプションまであるお店もあります。



そしてオナクラで働く際に注意しなければならないのが、

ごく一部の求人で、オナクラと称して募集して面接に呼び、

何か理由をつけてヘルスで働かせる架空店舗が存在するということです。

なので、求人をみて行く際には注意してください。



オナクラの給料の仕組み


基本的に給料は日払いですべて現金で持ち帰れます。

1接客60分あたり6000円〜7000円あたりが相場ですが、

できるオプションによっては更に稼ぐことも可能です。



基本的にお客さまからは触られませんし、服を脱ぐこともないお仕事なので、

それくらいの負担で一日2万〜3万位を稼ぎたい方にはおすすめのお仕事です。



■一日平均3〜6万稼げるバイト


このくらいの稼げる風俗のお仕事は、

・ファッションヘルス(箱ヘル)
・デリバリーヘルス
・ホテルヘルス(ホテヘル)
・イメージクラブ(イメクラ)

です。



この4つは基本的には、ヘルスというジャンルにあるお仕事で、

一般的に本番前までの前戯の行為でお客さまのフィニッシュまで導くサービスとなっており、

その営業形態やサービスの内容によって少しづつ名前が変わっています。



風俗の仕事では一番メジャーなお仕事であり、お店の数もとても多いです。

男性から触られたり、口を使ってのサービスも含まれるので、その分稼ぎも先ほどの3つより1ランクアップします。



時給としては大体9,000円〜12,000円くらいで、1日3〜6万くらいの稼ぎとなります。

更に高級店ともなると、一人のお客さんとのサービスで一時間3〜4万円になる事もあります。

もちろん、高級店は求められる容姿のレベルも高いですが、採用されれば一日に10〜20万稼ぐことも可能です。



ヘルスのお仕事のサービス内容


ヘルスと呼ばれるお仕事は、お店の場所やサービス内容に若干の違いはありますが、

基本的には本番前までの前戯の行為でお客さまのフィニッシュまで導くサービスとなっており、



お客様との会話で雰囲気作りができた頃合をみて一緒にシャワーを浴び、

ベッドに移動してリップやハンドによるサービスから、

手コキ、フェラチオ、素股など
で男性にサービスを行います。



また、男性から触られるのもサービスの一部となっており、

本番の手前までと理解してもらえれば分かりやすいと思います。



それでは、それぞれの特徴を見ていきましょう。



■ファッションヘルス(箱ヘル)のお仕事の特徴


ファッションヘルスや箱ヘルとも呼ばれ、特徴としては、

店舗内にある個室内でサービスを行います。



他のヘルスが基本ホテルやお客さまの自宅への派遣となるのにくらべ、

店舗スタッフが近くに居る安心感から未経験の方に人気のお仕事です。

接客時間は20分から60分と比較的短めなことが多いのも特徴です。



■デリヘルのお仕事の特徴


デリヘルの特徴としては、お客さんがお店に来るのではなく、

ネットのホームページをみて女の子を選び、お客さまのお部屋やホテルまで車で行ってサービスを行います。

一回の接客時間は60分〜90分くらいが多く、他の種類のヘルスと比べると比較的長めです。



また、法令の関係上店舗を持たないデリヘルは深夜0時をすぎても営業することができるため、

翌朝の6時くらいまで営業しているとこが多く、中には24時間営業の店もあります。



なので、学生や昼の仕事をやっている方でも、終わってからの時間でも働きやすい業種となっています。

車でお客さまの希望の場所に呼ぶことが可能なため、お客さまから見ると利用しやすく、最近増えている営業形態です。



■ホテルヘルス(ホテヘル)のお仕事の特徴


ホテルヘルスの仕事の流れとしては、

お店に来店されたお客様がそこで女の子を選び、

そこから自分が泊まっている徒歩2〜3分のホテルで待機、

そのホテルに女の子が歩いて向かいそこからサービスを行います。



お店によっては、お店から女の子と一緒にホテルに向かう所もあります。



ホテルヘルスもデリヘルと同様、店舗で直接サービスを行うわけではないので、24時間営業のところも多いです。

デリヘルと比べて、移動時間が圧倒的に短いため、集客力のあるお店であれば、効率よく稼ぐことができるのも特徴です。



■イメージクラブ(イメクラ)のお仕事の特徴


一般的にイメクラと呼ばれ、だれもが一度は夢見る、日常ではなかなか体験できない状況でエッチなことをしてもらうというサービスです。



サービスは店舗にお客さんが来て行われ、

例えば学校の教室や保健室、満員電車や会社などのイメージの室内でヘルスのサービスを行います。



非日常的な環境を提供するのがお店のコンセプトなので、女の子にもその環境を演出することが求められます。

痴漢や夜ばい、学生との恋愛など、いろいろなシチュエーションが楽しめるので、

そういった世界にはまることができる人には楽しめるお仕事かもしれません。



ヘルスのお仕事の稼ぎの仕組み


給料は日払いですべて現金で持ち帰れます。

また、基本ヘルスのお仕事は歩合制となるため、

1接客あたりの単価 × 接客した人数 で1日の稼ぎが決まります。

(店舗によっては、保証と言って、1日出勤してくれたら必ずこれだけの金額は保証しますよ!という金額が設定されています。

そういったお店をご希望の場合は、一度「無料相談」にてお尋ねください)



1接客60分あたり9,000円〜10,000円あたりが相場ですが、

お店によっては12,000〜15,000円と幅広いのもヘルスのお仕事の特徴です。



また、高級店も存在し、一人のお客さんとのサービスで一時間3〜4万円というお店もあり、

求められる容姿のレベルも高いですが、採用されれば一日に10〜20万稼ぐことも可能です。



■一日平均7万以上稼げるバイト


一般的なバイトからしたら考えられない金額を稼ぐことができるのが

SMクラブ



ソープランド

のお仕事です。



もちろん求められるサービスのレベルも高くなりますが、

1ヶ月で150〜250万を稼いでいる子も多い職種なので、

一気に短期間で稼ぎたいという場合には一度考えてみると良いかもしれません。



■SMクラブのお仕事の特徴


SMクラブには

女性がS側の立場になって女王様になり、男性客が奴隷になる場合と、

女性がMの立場になってM嬢になり、男性客が責める側になるパターンがありますが、

稼げるのは圧倒的に女の子がMになる場合です。



逆に女の子がSになる場合はあまり稼ぎは期待できないので、自分の趣味でやりたい場合のみおススメします。



プレイ内容としては、他のヘルスと変わらない基本的なものプラス

手足を縛るプレイ、目隠し、パンスト、スカトロ、言葉責め、ムチを使ったプレイ等があり、

こういったオプションが入ると、かなり高額なバックが入るので、一日平均10万くらいの稼ぎが狙えます。



SMクラブのお仕事の稼ぎの仕組み


SMクラブはそれなりに料金が高額となるため、客層が富裕層のお客さんが多めなのが特徴です。



1接客あたりの金額は大体90分2万円弱くらいですが、

何と言ってもSMクラブはオプションがつくことがほとんどですので、その部分が上乗せされてきます。

なので、1日あたり平均10万円稼いでいる女の子が多いです。



給料の支払いも完全日払い制なので、少しハードなSMプレイに興味があって、

まとまってお金を稼ぎたい場合はおすすめです。



■ソープランドのお仕事の特徴



ソープは風俗の最高峰となるので、その分稼ぎも高くなります。

ここまでは本番がなしのお仕事でしたが、

ソープランドのお仕事は、本番がありのお仕事となります。



プレイ内容としては、ヘルス+本番といったイメージです。

ヘルスと大きく異なる点は、ソープは全て店舗型となるので、

営業時間が0時までとなることです。



なので、仕事終わりで稼ぎたいという方の場合、働ける時間が限られてしまうので、

休みの日だけソープで働き、それ以外の日はデリヘルなどで働くという方も多いです。



また、ソープの高級店は、お客さまが支払う金額が120分で5万〜7万と、

かなり高額な金額となっているので、様々なサービスがあります。



一般的なのは、

即尺:お客さんと挨拶をしたらすぐにフェ◯を始めてフィニッシュまで導くサービス

マット:ビニールで空気で膨らましたマットの上でローションを使ったサービス

といったサービスです。



高級店ともなると、その分一本あたりの稼ぎも高額となりますが、

その分お客さんの数も少なくなるので、

確実に稼ぎたい場合は、少しレベルをさげて大衆店で1日6〜10万位を狙って稼いでいる子も多いです。

その場合はしっかりと集客力のある大衆店を狙っていくのが重要となります。



ソープランドのお仕事の稼ぎの仕組み


ソープランドのバックはピンキリで

大衆店だと60分12000円くらい、

高級店だと120分30000〜40000円くらいが相場となります。

そこから雑費が引かれたぶんを日払いで受け取れます。



ソープは大衆店でも、高級店でもしっかりしたお店を選べば、

一日10万程度稼ぐこともできるため、短期間で一気に稼ぎたい場合や

少ない出勤日数である程度の収入を確保したい方にはおすすめです。




■1日20万〜50万稼げるのがAV女優のお仕事


1日あたりの報酬としては、最高額となるのがAV女優のお仕事です。

大体の方が知っているとは思いますが、主に男性がみるアダルトビデオに出演する女優としてのお仕事です。



今回風俗バイトのくくりに入れさせてはいただいてますが、

他の風俗バイトと大きく違うのは風俗バイトが「接客業」なのに対し、

AV女優のお仕事はその名の通り、「女優業」となる所です。



なので、風俗バイトの主役は「お客さん」なので、基本的に一番もてなされるのはお客さんとなりますが、

AV女優のお仕事は主役が女の子となりますので、一番もてなされるのは「女の子」です。



しかも、不特定多数の男性にサービスを行う風俗バイトとは違い、

アダルトビデオにはプロの男優さん、プロのカメラマン、メイクさんなどなど、

プロの方とのお仕事となるので、衛生面や精神的にも一番安全なお仕事と言えます。



更に他の風俗バイトと違う所は、自分の都合で働く日を決められないということです。

なので、1ヶ月に大体4〜6日のお仕事となるため、場合によっては他の風俗バイトをした方が、1ヶ月単位では多く稼げることもあります。



周りへのバレをどう扱うか?という所が一番のハードルとはなりますが、

一番短期間で負担も少なくまとまった金額を稼ぐことができるお仕事ですので、

ある意味、個人的には一番おすすめのバイトとなります。



AV女優のお仕事の細かい部分はまた別の機会にまとめてお伝えしていきたいと思います。



いかがでしたでしょうか?

風俗で働くからには、何か事情や目標がある場合がほとんどだと思いますので、

自分の目標と働ける条件などを吟味した上で、自分に最適なお仕事を選んでくださいね。

もしより詳しく自分の状況の合わせて、自分に最適な業種やお店を知りたいという方は、個別にサポートしておりますので、

無料相談に気軽にお問い合わせください。

必ずあなたに最適な稼げる環境のサポートをさせて頂きます。



最後までよんでくれてありがとう。