AV女優が実際にデビューするまでの流れをしっかり説明するよ!

AV女優が実際にデビューするまでの流れをしっかり説明するよ!

少ない時間で大きなお金が稼げることが魅力のAV女優ですが、1本の作品が出来上がり実際にデビューとなるまでには、実はとても多くの工程があります。

まだAVへの出演を考えている段階の方にはなかなかイメージしづらい部分だと思いますので、今回はその流れを順を追って詳しく説明したいと思います。

この流れをしておくと、自分のAV女優になる目的に合わせて計画を立てやすくなりますので、少なくとも一度はチェックしておきましょうね!

プロダンクション面接・契約

プロダンクション面接・契約

あなたのプロフィールや、どれくらい稼ぎたいか、どんなお仕事をしていきたいかなどを聞かれます

面接というと合否があるようなイメージがわきますが、プロダクションの面接は落ちることはまずありません。

・これからAV女優になるとしたら、どんな売り出し方をしていくのが良いか?
・なにかセールスポイントとなるところはないか?

などを聞き出すために行っている意味が強いので、よっぽどひどい態度を取らずに普通にしていれば大丈夫です。


逆に女の子からは、プロダクションの特徴や細かい条件など逆に確認しておきたいことがあれば、必ずここで確認しておきましょう

プロダクション選びは失敗すると大きな差になるので、しっかり考えて選ぶように!


 → 〇〇に注目すれば3倍差がつく!AVプロダクション選びの秘訣

 → AV女優求人をプロダクションサイトから探すべきではない致命的な理由

面接してすぐお仕事は基本的にできない


プロダクションの求人サイトなどで、即日体験も可能!すぐ給料ももらえる!などと書かれているのをよく目にしますが、それは完全に釣り文句なのでご注意ください。

これから説明するデビューまでの流れを見ればわかると思いますが、AVはとても多くの人が一緒になって作っています。
なので、最初の給料がもらえるまで最低でも1ヶ月くらいはかかります。

すぐにまとまったお金が必要だからという理由でAV出演を考える人もたまにいますが、その場合は風俗店の方が適しているので、風俗の出稼ぎなどがオススメです。

 → 風俗出稼ぎ実例まとめ

宣材作成

宣材作成

所属するプロダクションが決まったら、メーカーさんに営業をかけるための宣材と呼ばれるあなたのプロフィールを作成していきます

これは芸能人と全く同じで、メーカーさんはこれから撮影する作品にあう子を宣材に載っている情報を見ながら判断します。

基本的に載っているのはその子の写真とプロフィールで、写真はプロのメイクさんやカメラマンさんに撮影してもらえます。

どんなところがメーカーさんのアンテナにひっかかるかはわからないので、何かアピールポイントになるようなことがあれば、忘れずにマネージャーさんに伝えて記載しておいてもらいましょう

実際にAVを作っているのはAVメーカーさん


意外と知らない人も多いのですが、実際にAVを撮影して、販売しているのはメーカーと呼ばれるAV制作会社さんです。
(プロダクションは所属AV女優のマネージメントを行うマネージメント会社で、AVの制作は行いません

アキラ
芸能界で言えば、吉本興業がプロダクションで、フジテレビがメーカーみたいなイメージです。

なので、吉本興業は制作側にこの新しい芸人を使ってくださいと営業をかけますし、
制作側も今度こういう番組作るんだけど〇〇な芸人さんいない?
というようなやり取りになりますよね?

AV業界も全く同じで実際のお仕事はメーカーさんからもらいます

豆知識:プロダクションに所属しなくてもAV女優の仕事はできる?


ちなみに、プロダクションを挟まず、直接AVメーカーと契約して出演する作品を見つけるという方法もあります。

ですが、そういったメーカーと繋がりがなかったり、契約内容についてどれくらいが妥当なのかなど専門知識がないと、思いもよらないトラブルに発展してしまったり、ギャラを相場よりも安く値切られてしまったりするので、オススメしません。

お仕事を取ってくるための営業や、最適な条件となるような交渉をすべて専門家に任せてやってもらえるよう、ほとんどのAV女優さんはどこかのプロダクションに所属しています。

メーカー周り・営業

メーカー周り・営業

自分のことを知ってもらってメーカーさんからお仕事がもらえるように、新しくAV女優になったことをお知らせする『挨拶まわり』を行います

要するにお仕事をもらえそうなメーカーさんに挨拶しに行くってことですね。

段取りなどはマネージャーさんがやってくれるのでそこまで緊張せず、あなたの魅力が伝わるように努力しましょう!

仕事のオファーが届く、お仕事の契約

仕事のオファーが届く、お仕事の契約

営業したメーカーさんの目に止まれば、お仕事のオファーが届きます

ここには日程、撮影の内容、ギャラなど、細かくお仕事の内容が書いてあるので、この仕事を受けるかどうかを確認します。

わからないところがあれば、マネージャーさんが細かく教えてくれるので、疑問点はすべて解消しておくようにしましょう。

そのお仕事を受けたいと思ったら、実際に契約となり、撮影の段取りが進んでいきます

 
逆にここでOK出すまでは実際にお仕事をすることにはならないので、プロダクションに所属したからといって、絶対にAVに出演しないといけないわけではありません。

プロダクションから強制的に出演させられるということはないので、無理な仕事内容であれば、遠慮なく断るようにしましょう。 

撮影

撮影

実際に現場で撮影を行います

撮影の現場はどこかのホテルや旅館な場合もあれば、専用のスタジオの場合もあります。

事前に必要な準備や当日の流れなどはマネージャーさんが教えてくれますので、しっかり確認しておきましょう!

初日は本当に緊張すると思いますが、監督スタッフさんもそれはわかっているので優しく教えてくれますので、できる限りで頑張れば大丈夫です^^

お給料は当日払いでもらえるプロダクションもある

 
ちなみにお給料は撮影した日を基準に、月末締めの翌月5日支払いというプロダクションが多いです。

ですが、プロダクションによってはお給料は撮影当日に手渡しでもらえるところもあったりします

ここは意外と重要なところなので、プロダクションの面接の際にしっかり確認するようにしましょう! 

編集、作品完成

編集、作品完成

撮影したものを実際に販売できるように編集していきます

モザイクを入れたり、雑音削ったり、より魅力的な作品となるように修正したりと結構手間のかかる作業です。

ちなみにパッケージもここで作成されますが、ほぼ別人レベルで修正されます

大多数の人が出演したタイトルを知らなかったら、自分でパッケージをみても自分とわからないって言いますねw

実際の販売までは他の作品の発売開始時期との兼ね合いで多少前後しますが、だいたい撮影から2ー3ヶ月で発売となります

販売

sells2

完成した作品が町のビデオ屋さんやネットなどで販売されます

今はDMMなどのオンライン販売サイトでの販売量が多く、実際のDVDになる量はかなり少ないです。

出演作品の売れ行きがいいと、すぐに次のお仕事のオファーが届いたりします

実際のデビューは撮影した日ではなく作品が発売された日


AV女優本人としては最初の撮影した日がデビューした日のような感覚になりますが、世間的には作品が販売開始になった日がデビューの日になります。

単体女優として大々的に宣伝される場合には、発売日よりも前から◯月◯日デビューと広告を流したりするので、デビューの日より前に知られる場合もありますが、基本的には最初の発売日がデビューの日となります

まとめ:AV女優はとてもやりがいのあるお仕事


ここまでがAV女優として働き始めるまでの流れです。

実際にデビューするまでには思った以上にたくさんの工程があることに驚いた人も多いのではないでしょうか?

あなたの作品を世の中に送り出すために、とてもたくさんの人たちが一生懸命働いています


基本的に自分一人でお仕事をする風俗とAVのお仕事が大きく違うのがこの点です。

なので、一つの作品を作り出すチームの一員として働くことに、とてもやりがいを感じる人が多いです。

もちろん、大変なこともたくさんありますが、それでも一人の女優としてより良い作品を作ることにやりがいを持って長く活動している女優さんもたくさんいます


あなたも最初は短期間で大金が稼げることが魅力だったとしても、次第にやりがいが魅力になっていくかもしれませんよ^^

ここまで読んでいただきありがとうございます